1月24日(火)

年が明けて、一月も残すところあと一週間になりました。
あれよあれよと言っている間に、桜が咲く季節になってるのでわ?
本当に、何年時間が経つのが早く感じますねぇ。
気がついたら、還暦を迎えてたりして。。。
まっ、元気やったら良いのですけどね。

最近、またややこしい物が飛んでますよ。
雨がぱらついら、車はヒョウ柄になってますし、はながムズムズして仕方ありません。
ほんまにこの状況をどうにかして欲しいです。


『ニキビケア』
ホルモンバランスの崩れ、ストレスなど、ニキビの原因は様々ですが、1番多いのが食生活の乱れかもしれません。
特に、脂肪分、油分、糖分の摂りすぎには要注意が必要。
ビタミンAが不足すると毛穴が詰まりやすくなるので、にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜を摂るように心がけて。
抗炎症作用のあるティートリー、収れん作用のあるグレープフルーツとレモンのブレンドでフェイシャルスチームを。
スチーム後は冷水で肌を引き締めましょう。

洗面器に7分目くらいまで、約80度のお湯を入れ、グレープフルーツ1滴、ティートリー1滴、レモン1滴を垂らします。
蒸気を逃さないように頭から大きめのタオルをかぶり、目を閉じて立ち上がる蒸気を10分くらい吸い込みます。
蒸気が立たなくなったら精油ではなく、お湯を足します。
長時間の吸入は避けましょう。
咳が出ている時や、喘息に時はやめましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

スポンサーサイト

1月23日(月)

今日はさすがに日が悪い。
昨日、仕事が終わり帰宅しようとしてガレージまで行って、いざドアを開けようとしたら、オートドアロックがうんともすんとも稼働しないではないか。そのため、せっかくの休日だと言うのに朝からディーラーに行くことに。
簡単に済むだろうとたかをくくっていたのだが、何のことはない、原因調査に一日。
これは1〜2時間程度で済むみたいだが…。
その後日、改めて修理となるらしい。
ドアをいちいちキーで開ける面倒くささったらたまらんわ。
あのう、誤解があるといけないので言っておきますが、キーで開ける場所、運転席のみ開くんですよ。
これは買い物に行っても不便ですし、人を乗せようとしたら、いちいち中から開けなくてはなりませんしね。
まぁ、40年位前の車は全てこうでしたけどね。
便利さに慣れるって、恐ろしいですよね。


『コミュニケーションサポート』
電話、ファックス、メール。
どんなに通信手段が便利になったとしても、肝心の内容がしっかりしていなければ、相手に思いは伝わりません。
また、受信する方も同様にきちんと相手の言いたいことの真意を受け止められなければコミュニケーションは成立しません。
知性やコミュニケーションの天体、水星を支配星に持つ、ティートリー、ペパーミント、フェンネルをブレンドして、コミュニケーションをサポートする香りを作ってみました。

コットンにティートリー1滴、フェンネル1滴、ペパーミント1滴を垂らし、何もつけていないコットンで挟みます。
布製の小袋に入れて完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

1月22日(日)

昨日に引き続き、鼻炎に対する実験を今日もするつもりだったのだが、どうも朝から鼻の調子が良くて、これでは実験にならないので本日は中止。

まだ一回実験をしただけなので、大きなことは言えないが、鼻炎に対して玄米ホットパックは、かなり良いのではないかと感じている。
この実験で確信が持てれば、花粉症で悩んでいる多くの人の力になれるのでは?と考えている。


『鼻づまり』
アロマテラピーの最も手軽な方法の一つがマグカップ吸入です。
お湯を注いだカップに1滴精油を垂らすだけ。
立ち上がる暖かい湯気とともに精油成分を吸い込みます。
手軽なのでオフィスでも出来ます。
風邪をひいて鼻づまりがつらい時に試して下さい。
垂らす精油は、オーストラリアの先住民族アボリジニの万能薬とされるティートリー。
殺菌作用と免疫力向上作用があるので予防にも使えます。

マグカップに7分目ほどお湯を入れ、ティートリー1滴を垂らし、立ち上がる蒸気を吸い込みます。
咳がひどい時や、喘息の時には避けて下さいね。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎


1月21日(土)『鼻炎に対する実験❗️』




『目的』
眼用玄米ホットパックで顔面を温めることで、鼻炎に対してどの様な影響を及ぼすのか?
またこの方法で、アレルギー性鼻炎や花粉症の鼻閉及び鼻汁に対してどの様な効果があるのか?

『使用方法』
眼用玄米ホットパック(20cm×11cm 300g)を約40秒電子レンジで温め、さらしでくるみ、眼の上に10分間乗せておく。

また、単発の実験ではなく、継続して行うことでどの様な効果をもたらすのか報告しようと思う。

『第一回実験』
1月20日 鼻汁に対しての試み。
実験は鼻水に対するものだが、眼の周囲を温めることで、リラックス効果が高まり眠りそうになった。
10分間終了後、鼻水はどうやら止まったようだ。
終了直後は、こんなものかと驚きは無かったのだが、5分、10分と時間が経つにつれて鼻が爽快に感じられた。

自身の感覚では、かなり良いのではないかと感じている。
花粉症のシーズン到来までには、実験の結果報告したいと考えている。


『疲れ目ケア』
熱いお湯で濡らしたタオルをきちっと絞って作るホットタオルは、いつ使っても気持ちがいいものですが、冬のホットタオルは格別。
乾燥と冷えが一度に癒されます。
鎮痛効果があるティートリーとペパーミントをブレンドして作ったホットタオルは、目にのせれば目の疲れを癒すアイ・スチームになります。
現代人の目は酷使されていつも疲れています。
こんな時にはスペシャルケアをして自分の目に感謝するのもいいかもしれません。

ビーカーに無水エタノール5mlとティートリー1滴と、ペパーミント1滴を入れてよくかき混ぜます。
洗面器にお湯を張り、先程作った精油入りエタノールを加えてよくかき混ぜます。
タオルの中央を持って、中心部分をお湯につけ、やけどなどしないように絞ります。
必要な箇所にあて、その上にラップをのせ温度が下がらないようにしましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

1月20日(金)

今日は『大寒』です。
さすがに暦通りに冷え込んでいます。
とは言え、防火用水には氷は張っていませんけどね。
この寒さも、あとひと月もすればかなり和らいで来るでしょうね。
そしたら、もうひな祭りですよね。
こうして、一年がどんどん過ぎて行くんですねぇ。
患者さんとも、この時間の流れが早いことがよく話題になるのですが、年が明けて気がついたらゴールデンウィークになってるかも?
十分ありえる話ですよね❗️


『ペットのノミ、ダニ駆除』
ペットを飼っていると悩まされるのがどこからともなくやってくる、ノミ、ダニの存在。
かゆくてつらくなるのはペットだけではありません。
飼い主もかまれることがあります。
ノミ駆除効果のあるティートリー、殺虫効果のあるシトロネラと爽やかなスペアミントをブレンドしたスプレーでノミ、ダニを撃退しましょう。
手作りスプレーなら動物にも安心です。
もちろんカーペットやラグ、布団についてしまったノミ、ダニにも使えます。

スプレー容器に無水エタノール10mlとシトロネラ4滴、スペアミント3滴、ティートリー3滴を入れよく混ぜ合わせます。
そこに、精製水40mlを加え、よく混ぜて完成です。
使う前によく混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

PageTopNext>>

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR