FC2ブログ
      

10月19日(金)

今朝、車の窓から山々を眺めてみると、雲海に浮かぶ愛宕山が眼に入って来ましたよ。
ここ何十年と毎日愛宕山を見ていますが、雲海は初めてです。
気分を良くしていたのもつかの間で、あたりの山々を見ると薄っすらと霞んでいました。
やはり、またもや黄砂が飛んでいるんですね。
それも春の黄砂とはまた違い、今の方が強烈です。
大気汚染がかなり酷いのではないでしょうか?
もしそうであれば、そらぁこの鼻炎がなかなか治らないはずやわ。
もう大概にして欲しいもんです。

スポンサーサイト

10月18日(木) 『揚げ油を一瞬で復活!!』

昨日、ちょっと暇な時間に動画サイトを見ていて、見つけたのがこちら。
揚げ油を一瞬にして綺麗に蘇らせるらしい。
決して新品になる訳ではなく、揚げ物かすを綺麗に取り除くというものだ。

一つここで注釈を入れ付け加えたいのだが、『サラダ油』などの油は熱に弱く、180度でどんどん酸化しだすので、使いまわさない方が身体のためだ。
揚げ物に使う油は、『オリーブオイル』など熱に強い物が適している。
オリーブオイルで天ぷら?って思っている方も多いと思うが、決してオリーブオイル臭くはならないのだ。

動画を貼り付けておいたので見て下さいね。

https://www.youtube.com/watch?v=4SFLjx535j8

10月17日(水) 『禁断のラッカー剝がし!』

IMG_3753 (002)


以前から何度もチャレンジしているラッカー剝がし。
先日、サックスの先生と雑談をしていた時にその話が出たのだ。
ラッカーを剝がしたサックスは、シャガレタ音になり透明感がなくなるのだ。
ジャズ奏者が好んで持っているやつがそうだ。
私は以前からあの錆びた感じが好きで、ずっと憧れていたのだ。

ラッカーを剝がす場合、本来なら業者に頼むか剥離液という溶剤を使って自分でするかになる。
業者に頼むと、だいたい10万円近くかかり、剥離液を使うと有毒ガス?が出るので細心の注意を払わないといけないという少々厄介な作業になるのだ。
まさか10万円という大金は持ち合わせていないので、必然的に自己責任の上でやることになる。
楽器自体が傷むのはどうしても避けたいので、『なんちゃってラッカー剝がし』からやってみることにした。

以前、『激落ちくん』を使ってみたのだが、少しは剥がれたような・・・・。
次に使用したのは、金属磨きの『ピカール』。
一応、金属磨きなのだが、使用説明に塗装面に使用すると塗装が剥がれる恐れがあるので使用しないで下さい。
これを逆手にとってやってみたのだが、もう一つ効果は感じられなかった。
次は油性マジックをも消す『リステリン』。
これももう一つな感じ。

クリアラッカー自体がラッカーシンナーで薄めるものなので、『ラッカーシンナー』で良いというところにたどり着いた。
しかしながら、ラッカーシンナーはあとの使い道がないので、同じような溶剤でマニキュアの『除光液』でやってみることにした。

綿花に除光液を含ませ、全体に塗り付ける感じで。
少しシンナーの臭いがするが、さほど気にはならないので今回はこれで様子を見ることにした。

10月16日(火)

さて、今日から10月も後半戦に突入ですね。
ようやく天気も落ち着いてきた感じですね。
ついこの間まで、暑い暑いと言ってたのに、今は朝一番にはガスストーブをつけてますしね。
これからだんだんと食べ物が美味しい季節なんですが、台風の影響で農作物がかなりの打撃らしく、スーパーへ行ってもちょっと躊躇するような値段がついていますよね。
これは外食産業もかなりの打撃でしょうね。
庶民にとっては辛い秋となりそうですね。

10月15日(月)

今日は、月曜日でお休みです。
が朝からあいにくのお天気です。
いつものように朝から針灸院へ行って雑用をこなしに行ってました。
そのあとは、サックスのレッスン日なので教室へ向かいます。
来月に発表会があるのですが、まだ課題曲が完成していません。
課題曲は2曲で、『見上げてごらん夜の星を』と『ロビンソン』。
あと1カ月の間に何とか間に合わさないとあきません。
『ロビンソン』がなかなか上手くいかないんですよね。
ついつい弱音を吐いてしまいそうです。
まぁ、何とか頑張りますよ。

PageTopNext>>

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR