8月31日(水)

今日で8月も終わりですね。
朝夕はめっきり涼しくなりましたが、どうもこのまま行くとは思えませんね〜。
今日は風があるので、窓を開けていると気持ちが良いです。
治療室には窓が無いので、空気がこもる感じです。
対策としては、換気扇を回して、扇風機2台で部屋の空気を混ぜています。
結構これで良い感じで過ごせますよ。
明日から9月!
どんな1ヶ月にしていきますかねぇ〜!


『涼の香り』
8月の別名は葉月。
由来は諸説ありますが、旧暦の8月は秋であるため、葉が落ちる月が転じて葉月になったという説があります。
しかし、新暦8月では、まだまだ暑い真夏。
昔は花氷や水中花、風鈴や鹿おどしなど、五感を使って涼しさを感じていたそうです。
開放感を促すサンダルウッド白檀、元気を促すハーバルなローズマリー、柑橘系のグレープフルーツ、静けさを促すウッディなサイプレス、それからスッとした清涼感のスペアミントをブレンドし、香りで涼しさを表現してみましょう。

グレープフルーツを2滴と、それ以外は1滴づつ。
アロマランプに垂らして楽しんで見てください。

明日からは9月です。
9月の精油はローズマリーです。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

スポンサーサイト

8月30日(火)

昨日の雨の影響か、今日は朝から涼しい一日です。
とはいえ、日が照るとまだまだ暑いが、風が吹いているので心地よいです。
今日はエアコンをつけていません。
8月にエアコンをつけないのは初めてですねぇ。
このまま涼しくなるのかなぁ?
たぶん、それはないでしょうね〜。
昔から暑さ寒さも彼岸までって言いますからねぇ。
あとひと月は暑いんでしょうね。


『直観力を高める』
直観力とは、何かを選んだり決めたりする際、経験や知識から瞬時に最もよいと思われる答えを出す能力のこと。
本質を見抜く力といってもよいでしょう。
スピードが求められる今日のビジネスシーンに重要な能力です。
直観力を高める植物は月が支配していると考えられています。
月はギリシャ神話の女神アルテミス、豊穣と知恵の女神と結びつきます。
月に関連のある植物、サンダルウッド白檀と、菊の香りににたカモミールローマン、それからレモンの香りが爽やかなメリッサをブレンドします。

3種類の精油を1滴づつ、お湯の入ったマグカップに垂らします。
立つ上がる湯気をゆっくり吸い込んで、リラックスタイムです。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

8月29日(月)

久びさの雨降りですねぇ。
ほんまにやっとって感じです。
でも、わざわざ休みの日に降らんでも…。
まぁそのおかげで、今日は何をするわけでもなく、ずいぶんのんびりと過ごしました。
こんな過ごし方も久しぶりやなぁ。
ただ一つ気がかりなのは、バイクのバッテリーの充電が出来てないってこと。
最近、あんまりバイクに乗ってないですからね。
いざって時に、エンジンがかからないなんてシャレにならないですからね。
まぁ、天気の良い日を選んで充電するとしますかね〜。


『緊張感をほぐす』
あくびは、実は眠い時だけでなく極度の緊張状態の時にも起こります。
これはきんちょうえを緩和するために出てしまう動作なのです。
そう言われれば思い当たることが多いのではないでしょうか。
ここぞという時に緊張してしまう人には、過度の心労から起きる緊張感を緩和するサンダルウッド白檀、緊張感や焦燥感を緩和するローズオットーのブレンドがおすすめです。

サンダルウッド白檀と、ローズオットーを1滴づつ、ハンカチやティッシュにたらし香りを楽しみます。
ただ、シミがついても大丈夫なものを使い、また精油がついた部分を内側にして直接肌に触れない様に注意して下さいね。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

8月28日(日)

けったいな天気。。。
雨が降って来たなぁって思ったのもつかの間、今日もすぐ止んでしまいました。
この中途半端さが嫌ですねぇ。

でもだいぶ涼しくなって来ましたね。
日中以外はエアコンは要らないですね。
これで暑さからの寝不足を解消出来ますよ。
さて、明日は休みですが、台風はどうなってるんでしょうね〜?



『入浴サポートアロマ』
入浴は副交感神経を優位にさせる働きがあります。
しかし、熱いお風呂は、副交感神経ではなく、交感神経を刺激します。
結果、眠りにくくなることも。
夏はならば、38度くらいのぬるめのお湯に20~30分つかる程度がおすすめ。
お風呂からあがったら催眠作用のあるオレンジと鎮静作用のあるサンダルウッド白檀をブレンドしたオイルでマッサージ。
皮膚を柔軟にし、活性化するスイートアーモンドオイルで作ります。

サンダルウッド2滴に、オレンジを1滴。
良く混ぜ合わせて使って下さいね。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

8月27日(土)

台風の影響か、身体が何となくダルイですね。
針灸院のある西京極は、3日連続で数秒の降雨。
数秒で止んでしもたら、かえって蒸し暑いやん。
何とかならんかなぁ、ほんまに。
でも、もう確実に雨が降ってくれますね。
天気予報では、明日は雷雨に注意だそうです。
雨はともかく、雷はいらんなぁ。
患者さんが来れないやん。
さてさて、今日も終了したし、片付けて帰るとしますかね〜。


『夏バテのだるさに』
夏はエアコンの効いた涼しい部屋の中にいることが多くなります。
そのため汗をかく機会が減り、汗がだしにくくなっています。
汗は体温調節だけでなく、体の中のいらないものを体外へ排出する働きもあります。
こんな時は、半身浴でたっぷり汗をかくといいでしょう。
だるさがスッキリします。
発汗作用のあるソルトに鎮静効果のあるサンダルウッド白檀と、発汗作用のある、ブラックペッパーとレモンのブレンドがオススメです。

天然塩を大さじ2杯に、精油を1滴づつ。
良く混ぜ合わせ、半日以上おいて香りをなじませ、バスタブに入れて入浴します。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

PageTopNext>>

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR