3月28日(火)

すっかり日差しが春らしくなって来ましたね。
って良く考えたら、もう4月ですもんね。
去年は、この時期にもう桜が咲いていたと思うのですが、今年はもう少しかかりそうですね。
入学式のあたりが満開ぐらいかもしれませんね。
針灸院の近くは、桜が綺麗なポイントがけっこうありますよ。
私は仕事でずっと家の中にいるので、桜を楽しむってことは出来ませんけどね。
でも、こうなると花粉と黄砂が盛んになりますねぇ。


『ニキビ肌クレンジング』
基節の変わり目は、肌の調子も乱れがち。
いつも以上に、バランスのとれた食生活を送るように気を付けたいものです。
具体的には、脂肪分、油分、糖分を取り過ぎないようにし、魚やレバーなどビタミンB群の食品を多く摂取すること。
そして外側からのケアには、ニキビの炎症を抑えるゼラニウムとラベンダー、抗菌作用のあるユーカリをブレンドしたクレンジングオイル。
キャリアオイルには、抗炎症作用のあるホホバオイルを使用します。

保存容器にホホバオイル20mlとゼラニウム2滴、ユーカリ1滴、ラベンダー1滴を加えよ く混ぜ合わせて完成です。
使う前に良く混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

スポンサーサイト

3月27日(月)

3月最後の休みです。
あいも変わらず、朝からバタバタな一日でした。

今日はサックスのレッスン日でした。
最近、スケール練習をした後に、CD伴奏に合わせて自由吹きをするというのをやってます。
初めのうちは、どう吹いて良いのか全く分からなかったのですが、何となくではありますが、出来るようになった感じがします。

先生が模範演奏をして下さったのですが、たった2音だけでまるでメロディーを聴いているかのようでした。
あんな風に音を自由に扱えるようになりたいものです。
まぁ、必死に練習をするしかないですね。


『花粉症体質改善』
東洋医学では、日本人の生活サイクルは本来、秋と冬は「栄養」などをため込み、春と夏は「毒」を出す季節とされています。
春夏の身体は汗をかき「毒」を出したがっています。
しかし、現代の夏は汗をかく機会が少なく、それが花粉症の悪化にもつながっていると考えられています。
血行をよくするジンジャー、シナモンリーフ、発汗を促すラベンダー、花粉症に効果のあるユーカリをブレンドしたバスソルトを入れた入浴でしっかり汗を出しましょう。

保存容器に天然塩大さじ4とシナモンリーフ1滴、ジンジャー1滴、ユーカリ1滴、ラベンダー1滴をいれ よく混ぜ合わせます。
時々振りながら半日以上おいて香りを馴染ませ、お湯をはったバスタブに入れ、良く混ぜて入浴します。
おおよそ2回分の分量です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月26日(日)

今日でようやく13連勤が終了です。
ほんまにやれやれって感じですねぇ。
今日は朝から鼻がむずむずしていますよ。
かなり花粉が飛んでるのかな?
今朝もいつもの様にホットパックをしたんですよね。
ほんの10分ほどで、鼻の状態は良くなるんです。
いつもは、この一回でOKなんですが、今日は3時を過ぎたあたりから鼻がむずむずしだしましたよ。
仕事が終わったら、さっそくホットパックをやることにしよう❗️


『汗の臭い』
夏でなくても汗をかく機会は意外なほど多くあります。
全力疾走して飛び乗った列車内が暖房がきいていたとか、寒くなるという天気予報を信じて厚着をしていったらいい陽気になったりなど。
だからといって、汗臭い女にはなりたくありません。
手作りデオドラントシートをささっと取り出し汗をふきとればそのまま臭いケアになります。
デオドラント作用のあるローズウッド、プチグレン、ユーカリで作ったスプレーをペーパータオルに含ませて完成です。

スプレー容器に無水エタノール5mlとプチグレン7滴、ユーカリ3滴、ローズウッド10滴をいれ、よく 混ぜ合わせましょう。
そこに精製水45mlを加え、良く混ぜて完成です。
出来上がりをペーパータオルに湿るまでスプレーし、折りたたんでファスナーつきビニール袋に入れて持ち歩きます。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月25日(土)

3月最後の週末を迎えました。
ようやく、あと一日で13連勤も終わろうとしています。
今回は、けっこう長く感じました。
だんだん体力が落ちて来てるんでしょうね。

あと一月もすればゴールデンウィークです。
今年は、月曜日に祝祭日が無いので、助かりましたよ。
街中は、観光客でごった返すんでしょうね。
道も渋滞するから、本来ならバイクと言いたいところなんですが、この頃は黄砂が飛んでるからダメかもね。
今から思いやられますね。


『筋肉痛ケア2』
筋肉痛は乳酸説とは別に、筋肉の繊維の損傷によって起きるという説もあります。
筋肉痛にならないためには、急な激しい動きを避けるなど工夫が必要です。
かつては簡単に動けたことでも、今は思うように動けないこともあります。
その事を十分にふまえて、体力に合った運動をするようにしましょう。
運動後は、鎮痛作用のユーカリ、ラベンダーに体を温めるジンジャーをブレンドしたバスフィズを入れたお風呂でしっかり温めケアしましょう。

乳鉢に重層大さじ5、クエン酸小さじ5、コーンスターチ小さじ2、天然塩小さじ2をいれ、よく混ぜ合わせます 。
そこにハチミツ小さじ1を加えてさらに混ぜ合わせます。
ジンジャー3滴、ユーカリ2滴、ラベンダー5滴を加え、さらによく混ぜ合わせ、ラップに取り分けて丸めれば完成です。
10分ほどで固まります。
お湯をはったバスタブに入れ、よくかき混ぜて入浴します。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月24日(金)

今日は、何だか風が強いですね。
家の中にいると体感こそしませんが、とにかく風の強そうな音がけっこう聞こえて来ます。

3月も残り一週間です。
ちらほらと桜の便りを耳にし出しました。
ついこの間まで雪がどうのと話していたのにね〜。
ふと気がつけば、ゴールデンウィークになっているんでしょうねぇ。
今年も、一年があっという間に過ぎて行くような感じですねぇ。
もうちょっと、スローペースでええんですけどね。


『筋肉痛ケア』
やりなれない運動をすると筋肉痛になります。
それは運動により筋肉に乳酸が蓄積され、その乳酸が溜まることにより、筋肉が酸性になり、それが筋肉を痛めて痛みになってあらわされるとされています。
鎮痛作用のユーカリとローズマリーに、血行促進作用のあるマジョラムのブレンドでボディオイルを作ります。
入浴して体が温まった後に、そのオイルでマッサージ。
キャリアオイルには、抗炎症作用のあるホホバオイルを使用します。

保存容器にホホバオイル10mlとマジョラム2滴、ユーカリ1滴、ローズマリー1滴を入れ、よく混ぜ合わせて完成です。
使う前に良く混ぜましょう。


参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

PageTopNext>>

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR