3月24日(金)

今日は、何だか風が強いですね。
家の中にいると体感こそしませんが、とにかく風の強そうな音がけっこう聞こえて来ます。

3月も残り一週間です。
ちらほらと桜の便りを耳にし出しました。
ついこの間まで雪がどうのと話していたのにね〜。
ふと気がつけば、ゴールデンウィークになっているんでしょうねぇ。
今年も、一年があっという間に過ぎて行くような感じですねぇ。
もうちょっと、スローペースでええんですけどね。


『筋肉痛ケア』
やりなれない運動をすると筋肉痛になります。
それは運動により筋肉に乳酸が蓄積され、その乳酸が溜まることにより、筋肉が酸性になり、それが筋肉を痛めて痛みになってあらわされるとされています。
鎮痛作用のユーカリとローズマリーに、血行促進作用のあるマジョラムのブレンドでボディオイルを作ります。
入浴して体が温まった後に、そのオイルでマッサージ。
キャリアオイルには、抗炎症作用のあるホホバオイルを使用します。

保存容器にホホバオイル10mlとマジョラム2滴、ユーカリ1滴、ローズマリー1滴を入れ、よく混ぜ合わせて完成です。
使う前に良く混ぜましょう。


参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

スポンサーサイト

3月23日(木)

今日も、自分の思い通りに事が運ばずドタバタな一日でした。
予約時間を大きく狂わされたりすると、それだけでしっちゃかめっちゃかになってしまいますからね。
まぁ、年廻りも日も両方悪いので、思い通りならなくて当たり前ですね。
こんなことでイライラしてしまうと、自分の運気を逃してしまいますから注意が必要です。
と頭では分かっているんですけどね〜。
なかなか、そう冷静になれませんけど…。
明日もまたバタバタしそうです。
今からイメージトレーニングしとかないとね❗️


『二日酔いケア』
お酒を飲むと翌日むくむのは、アルコールに含まれる利尿作用のため。
お酒を飲みすぎると体の水分が失われ、血液濃度は高くなります。
すると体は自然に血管内に水分を散り込み、血液濃度を低くしようとしますが、このとき取りこんだ水分の余りがむくみとなって皮膚の薄い部分にあらわれるのです。
利尿・発汗作用のあるアンジェリカルートの大地を感じさせるスパイシーな香りとパイン、利尿作用のあるユーカリをブレンドしたバスソルトを使って余分な水分を追い出しましょう。

保存容器に天然塩大さじ4、アンジェリカルート1滴、パイン2滴、ユーカリ1滴をいれよ く混ぜ合わせます。
時々、容器をふりながら半日以上おいて香りをなじませ、お湯をはったバスタブに入れ、よくかき混ぜて入浴します。
分量は約2回分です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月22日(水)

いやぁ〜、今日もドタバタな一日でした。
っていうか、まだ続いているんですけどね。

今日は、花粉がけっこう飛んでいたようですよ。
くしゃみを連発している人や、目が充血している人をたくさん見かけましたよ。
いよいよ、花粉花盛りってところですね。
花粉でお困りの方は、ハンドタオルを水に濡らし、電子レンジで温めて、目のところを温めてやると少し楽になりますよ。
玄米ホットパックで温めるのが一番良いですけどね。
まぁ、一度お試しあれ❗️


『花粉症のぼんやりケア』
花粉症は、鼻水や目のかゆみだけでなく、薬の副作用も含め頭がボーッとしたり、頭痛がしたりといった症状がでて、それが長い期間つづきます。
そんなつらい症状には、スッとした香りのユーカリ、頭脳明晰作用のあるローズウッド、抗アレルギー作用のあるパルマローザの甘いバラのような香りをブレンドして作ったオイルを使います。
ボーッとして頭が回らないと感じたら、このオイルでこめかみの辺りをマッサージしてみてください。

保存容器にスイートアーモンドオイル20mlとパルマローザ1滴、ユーカリ1滴、ローズウッド2滴を入れよく混ぜ合わせて完成です。
使 う前に良く混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月21日(火)




先週サックスのネック部分のコルクが剥がれてしまい、修理に出していたのですが、本日、無事直って帰って来ました。
なんかコルクを張り替えるだけやのに、けっこういい値段するんですよね。
まぁ、技術料ってところですね。

夕方から天気も回復して来ましたね。
明日は、花粉がけっこう飛ぶんでしょうね。
さぁ、明日も玄米ホットパックをフル活用して乗り切るぞ❗️


『花粉×風邪』
花粉症かと思っていたら風邪をひいていたなんていうこと、この季節にはよくあります。
免疫機能のバランスが崩れ、花粉症の症状で体力を奪われている時、風邪をひきやすいともいえます。
ダブルパンチにならないようしっかり予防しておきたいものです。
免疫力を高めるユーカリ、ニアウリのウッディな香り、レモンをブレンドして殺菌スプレーを作り、周りに散布します。
いうまでもなく風邪の予防は、栄養バランスのとれた規則正しい食事と睡眠が基本です。

スプレー容器に無水エタノール10mlとニアウリ8滴、ユーカリ4滴、レモン8滴をいれよく混ぜ 合わせます。
そこに精製水40mlを加え良く混ぜて完成です。
使う前に良くかきまぜましょう。


参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月20日(月)

三連休の最終日、仕事が早めに終わったので、家に帰ってからタイヤ交換をする事にしました。
次の月曜日が晴れるとは限りませんからね。
それに、さすがにこの時期、もう雪が積もる事はまず無いでしょうからね。

4時から開始して、終わったのが5時過ぎ。
この作業のコスパはかなり高いです。
でも、けっこうな人が店でやってもらうみたいですよ。
自分でタイヤを車に積んで店まで持って行き、作業終了まで時間をつぶし、終了後家に帰って車から自分でタイヤをおろすと言う作業をして、代金約4千円を支払います。
結果、自分でやった方が作業時間も短いし、それよりもお金がかかりませんからねぇ。
この事をどう考えるかは個人の自由ですからね。


『お彼岸』
お彼岸とは、真西に太陽が沈む春分、秋分の日に遥か西方にあるという極楽浄土に思いをはせ、そこにいる先祖や仏を供養する仏教行事です。
お墓参りをして、ぼたもちをお供えし家族で亡くなった近親者の思い出を語ったりします。
安定のベンゾインレジノイド、静寂のサンダルウッド、自院の建築に利用されてきたシダーウッドと浄化のユーカリをブレンドした入浴剤で厳粛な気持ちになるのもいいかもしれません。

保存容器にスイートアーモンドオイル10mlとサンダルウッド1滴、シダーウッド1滴、ベンゾインレジノイド1滴、ユーカリ1滴をいれ良く混ぜ合わせて完成です。
使う前によく混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

PageTopNext>>

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR