12月31日(土)『大晦日❗️』


《年末年始のお知らせ》

年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。





なぜか、午後からの家の換気扇の掃除❗️
結構時間かかったなぁ。
3年間一回もせずやしね。
ハッキリ言ってコペコペは感じ。。。
重曹を使い、悪戦苦闘のすえようやく終わったのが夕方でした。
そこからの我が家の包丁研ぎです。
まぁ、先はかけるは、途中はかけるは。。。
どう使ったらこうなるもんかって感じですよ。
それもようやく無事終了です。
あとはスジ煮込みを作るだけーー❗️



『めぐりゆく時間の中で』
大晦日は家族で歌番組や格闘技を楽しむもよし、おせち料理に熱中するもよし。
いろいろな過ごし方がありますが、一年を振り返り、新年へ向けて新たな気持ちになれるよう区切りをつける瞬間も持ちたいものです。
内省を促すフランキンセンス、充実を促すバニラの香りのベンゾインレジノイド、成長を促すフェンネルの花、平和をキーワードにもつローズオットー、喜びを促すサンダルウッド、平穏促すイランイランのブレンドに今年の感謝と来年への希望を込めました。

スプレー容器に無水エタノール5mlとイランイラン2滴、サンダルウッド5滴、フェンネル3滴、フランキンセンス3滴、ベンゾインレジノイド5滴、ローズオットー2滴を加えよくかき混ぜます。
そして、精製水45mlを加えよくかき混ぜて完成です。

明日から1月、そして新しい年の始まりです。
ウッディと、ハーバルが合わさったような清々しいティートリーの登場です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
スポンサーサイト

12月30日(金)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


いよいよ今年の最終日となってしまいました。
朝からタイトなスケジュールだったのですが、風邪を引かれた患者さんのキャンセルや何やかんやで、上手く時間が流れています。

現在14:00過ぎで、あと3人の治療です。
治療終了は18:30過ぎるやろなぁ。
そこから洗濯です。
使ったタオルやベッドシーツ。。。
最低でも2回は洗濯機を回さないとあかんでしょうね。
事務仕事はどうする?
まぁ、来年になってからやろなぁ。
掃除もあるけど…。
まぁ、体力が残ってたら頑張りますわ(笑)


『飲んだ後のむくみ解消』
お酒を飲み機会が多い時期。
飲みすぎた翌日に、全身のむくみが気になることがあります。
目が腫れぼったく、手の指やふくらはぎパンパン、靴がきつくて歩きにくいとまで感じたら、急いで体内に余分に余ったいらないものを体外へ排出しましょう。
利尿作用のあるグレープフルーツとフランキンセンスブレンドしたバスソルトを入れたお風呂で半身浴がオススメです。
保存容器に天然塩大さじ2とグレープフルーツ1滴、フランキンセンス1滴を入れ、よく混ぜ合わせます。
時々容器を振りながら半日以上置いて香りをなじませ、湯をはったバスタブにいれ、よくかき混ぜて入浴します。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月29日(木)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


本日も無事終了です。
あと残すは、明日の一日だけとなりました。
明日はかなりタイトなスケジュールになってます。

その上、治療が終わってから洗濯をしてから帰ろうと思っているので、帰宅時間は20時を過ぎるやろなぁ。。。
なので、大晦日の朝はゆっくり寝てようと思っています。
お正月はダラダラ過ごすと決めてますねん❗️
なんせ元旦から独身にやからね。
食事は牛すじ煮込み❗️
あとは美味い酒があれば言うことなしです。


『トイレの大掃除』
石鹸や尿のアンモニアなどのアルカリ性の汚れを中和したり、サルモネラ菌などの菌の繁殖を抑える効果のあるクエン酸と、デオドラント効果のあるフランキンセンス、消毒作用のある、ティートリー、シダーウッドを使ってスプレーを作ります。
トイレの便器内側の汚れがひどい場合は、トイレットペーパーを汚れの上に乗せ、このスプレーを多めにかけてしばらく置くとよく浸透し、汚れが落ちやすくなります。

ビーカーに精製水10mlをいれ、クエン酸小さじ1よく溶かしておきます。
スプレー容器に無水エタノール25mlと、シダーウッド8滴、ティートリー6滴、フランキンセンス6滴を入れ、よく混ぜ合わせます。
先に作ったクエン酸をよく混ぜて完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月28日(水)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


仕事終了〜❗️
今日も結構タイトなスケジュールやったなぁ。
今年の仕事も残すところあと2日。
明日はバタバタ程度やけど、明後日はドタバタって感じなんです。
それも朝8時から治療開始で、そこから夕方まで連続です。
今年最後の治療も時間に焦らず、丁寧な治療をして締めくくりたいですね〜。
そして、この勢いのまま来年なち突入したいです❗️


『窓ガラス掃除』
年末に掃除には外せない窓ガラスは、重曹と精油を使った重曹水でお掃除をしましょう。
重曹水の中に雑巾を浸し、固く絞って窓ガラスをふきます。
その後ガラスについた水分が乾かないうちに、乾いた新聞紙で乾拭きします。
重曹のソフトなけんまさようと、新聞紙のインクの成分でピカピカのなりますよ。
精油は殺菌作用のある、グレープフルーツ、消毒作用のあるローズマリー、デオドラント作用のあるフランキンセンスを使います。

バケツに無水エタノール40ml、グレープフルーツ10滴、フランキンセンス5滴、ローズマリー5滴を入れよく混ぜ合わせます。
そこに水360ml、重曹小さじ2を加えよく混ぜて完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月27日(火)『サックス用ストラップ』

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。




ケルブルのサックス用ストラップ、買っちゃいましたー❗️
今までは付属のストラップを使ってたんですが、どうも首が締め付けられる感じなんですよ。
それで以前からストラップが欲しいなぁって思ってたんです。
でもいざ買おうと思うと、いろいろ種類があるのでかなり迷ってしまいましたね。
フックの部分がプラスチックでない方が良かったのでこのストラップに決定したんです。
一昨日、使ってみたんですが、なかなかええ感じなんですよ。
首まわりも楽ですしね。
これでもう少し綺麗な音が出せたら格好良いですけどねぇ。
こればっかりは練習を積み重ねるしか無いでしょうねぇ。


『キッチン大掃除』
毎日の掃除は苦手でも、大がかりは掃除は好きという人の出番がキッチンの大掃除。
換気扇やガスレンジ廻りはもちろん、冷蔵庫、オーブンレンジ、食器棚は、気付かぬうちに毎日の料理で空気中に舞ってでてきた油で汚れています。
消毒作用のあるフランキンセンス、殺菌作用のあるパチュリ、レモンにマンダリンをブレンド。
さらに油汚れを落とすクエン酸をプラス。
水洗器具などの水垢も、抗菌もしてくれるのでガッツリ落としましょう。

ビーカーに精製水10mlを入れクエン酸小さじ1を溶かしておきます。
スプレー容器に無水エタノール25mlとパチュリ4滴、フランキンセンス4滴、マンダリン6滴、レモン6滴を入れ、よく混ぜ合わせます。
スプレー容器に精製水を加えよく混ぜて完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月26日(月)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


アップが遅くなってしまいましたぁ。
今日は月曜日で本来休診日なんですが、年末という事で診療してたんです。
さすがに休診日と思っている方が多く、ゆるゆるって感じでしたよ。
そうなると、雑談時間が長くなるって言うか、ずっと患者さんと喋ってましたね。
身体に関する事からほんまに雑談まで。
何日分喋ったやろなぁって感じですが、結構気分はスッキリしてるんですよね〜。
今年もあともう少し❗️
頑張るしかないね❗️❗️❗️


『幸福を感じさせてくれる香り』
大切な人との大切な時間には、安らげる場所とお気に入りの音楽、そしてそこには幸せを恐れることなく素直に受け取れる気持ちにさせてくれる香りが必要です。
幸福感をテーマにしたこの香りは、年末のせわしない時だからこそ貴重な共有する時間を濃厚なものにしてくれます。
幸福感を促すジャスミン、シナモン、感情的な安定性を促すフランキンセンスのブレンドです。

スプレー容器に無水エタノール5mlとシナモン4滴、ジャスミン4滴、フランキンセンス12滴をいれ、よく混ぜ合わせます。
そこに精製水45mlを加え、混ぜ合わせて完成です。
使う前によく混ぜ合わせましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月25日(日)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


今年のクリスマスプレゼントは、こむら返り無しの5日ぶりの安眠でした。
いやぁ〜、ほんまに良く効いたわ。
これで、こむら返り起こしてたら、鍼灸師の面目丸つぶれやもんね。
今日も朝一番に四カ所にお灸をしましたよ。
これで今夜も安心して眠れそうです。

今日の京都は、全国高校駅伝大会です。
天気も良く、絶好の大会日和ですね。
もうそろそろ、男子の先頭が帰って来る頃だと思うですがね。
まだ上空でヘリの音が聞こえないので、もう少しってところでしょうか?


『クリスマスの香り』
誓約聖書には、東方の三使者が、母マリアのそばにいる幼子にひれ伏し、黄金と、フランキンセンス(乳香)、ミルラ(没薬)などの貢物を捧げたとあります。
これが現在のクリスマスプレゼントの起源であると言われています。
フランキンセンスとミルラに華やかな気分を演出するローズオットー、クリスマスの温かさや甘さをクローブ、バニラの様な香りのベンゾインレジノイド、マンダリンで表現したアロマボールをプレゼントに添えてみて。

保存容器に重曹200gとクローブ1滴、フランキンセンス5滴、ベンゾインレジノイド3滴、マンダリン2滴、ミルラ5滴、ローズオットー4滴を入れ、よく混ぜ合わせます。
時々容器を振りながら半日以上置いて香りをなじませ、適当な大きさの布に包み完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月24日(土)『こむら返りのお灸❗️』

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。




まさかの4夜連続のこむら返り❗️
それも左右、そしてふくらはぎのみならず、下腿外側に土踏まずと、あらゆるところに起こってしまいました。
下腿の前後同時に起こった時は、さすがにどうしようもなく、真夜中だと言うのに部屋の中をうろうろするしか手立てがありませんでした。

こうなってしまうと、お灸が好きとか嫌いとか言うレベルの話しではありませんから、今朝、針灸院に来て一番に踝(くるぶし)四カ所にお灸を3回すえました。
結果は今宵、さてどうなることやら。。。


『クリスマスキャンドル』
クリスマスイヴに相応しい香りは、やはりポマンダーでしょう。
ポマンダーとは、香り玉のことで、病気や魔除けのお守りとして重宝された歴史を持ち、今ではクリスマスの飾りとしても使用されます。
オレンジなどの柑橘類にクローブを刺し、シナモンなどのスパイスをまぶして作ります。
キリストが選んだ香料と言われているフランキンセンスにオレンジスイート、クローブ、シナモン、をブレンドしたキャンドルを作りましょう。

ボウルにミツロウ20g、ココナッツオイル5mlを入れて湯せんにかけます。
ガラスコップなどの容器に真ん中にロウソクの芯を垂らし箸などではさんで固定します。
溶けたミツロウをガラスコップに流し入れます。
粗熱が取れたら、オレンジスイート12滴、クローブ4滴、シナモン3滴、フランキンセンス6滴を入れて、静かにかき混ぜます。
完全に固まったら芯を適当な長さに切って完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月23日(金)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


今日は朝から激動の一日でした。
いまラストの患者さんを治療中です。
またそれが、村本針灸院の西の横綱!
それだけではありませんよ、お昼には東の横綱も来院してくれたので、もうヘロヘロです。
しかし、このお二人はよく重なるんですよ〜。
なんか示し合わしてるんやろか?

さて、今年の治療も残すところ1週間となりました。
体調を崩さず、何とか乗り切りたいと思います❗️


『セクシーな夜に』
年末はなにかと華やかなイベントが多い時期。
時には普段とは違う一面を見せても楽しいかもしれません。
セクシーさをアピールするならば、衣装やメイクだけでなく香りの武装も忘れずに。
催淫作用のあるイランイラン、フランキンセンス 、スパイスのクローブ、ローズオットーで作った練り香水でまずは自分に魔法をかけ、セクシーな女性に変身します。
それから、王子様を誘惑しに行きましょう!

ボウルにミツロウ5g、ココナッツオイル15mlを入れて、湯せんにかけます。
ミツロウが完全に溶けたら湯せんから下ろして粗熱をとり保存容器に移します。
それにイランイラン3滴、クローブ7滴、フランキンセンス1滴、ローズオットー4滴を加え、よく混ぜ合わせて半日ほど置いて固まったら完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月22日(木)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


たまらんねpm2.5❗️
何とかならんかねぇ。
こんなん含んだ空気を吸ってたら、ほんまに病気になるよ。。。

とは言え、かつての日本も、そんな空気の汚い時代もあったよね。
光化学スモッグとか言うやつ。
自分らが撒き散らして、体調を崩すのはしょうがないって言うか…、でも他国の大気汚染で迷惑するのはちょっとねぇ。

今の若い子たちは可哀想やわ。
食環境は悪いわ、他所からの大気汚染はひどいわ。。。
どんどん、いろんな病気になってしまう様な気がしてならんな。
これが取り越し苦労であれば良いのですがね。


『冬至の香り』
冬至は一年の中で最も昼間の時間が短い日です。
この日には、柚子湯に入り日差しをいっぱい浴びたかぼちゃを食べ、冬の間の未病息災を祈ります。
柚子もかぼちゃもビタミンたっぷりで風邪予防にはぴったり。
昔の人の知恵には脱帽です。
どちらも用意が出来ないという忙しい人は、免疫力を高め風邪を防ぐフランキンセンスと柚子同様に血行促進作用のある柑橘系のマンダリンで作ったバスソルトを入れてお風呂に入りましょう。

保存容器の天然塩大さじ2とフランキンセンス1滴、マンダリン1滴を入れて、よく混ぜ合わせます。
時々容器を振りながら半日以上おいて香りをなじませ、お湯を張ったバスタブに入れてよくかき混ぜて入浴します。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月21日(水)『冬至』

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


今日は『冬至』ですね。
冬至と言えば、どうしても寒いイメージがありますが、今日の京都はポカポカ陽気です。
『ゆず風呂』って感じではありませんねぇ。
ん〜ん、かぼちゃはどうしようかなぁ?
一昨々日に食べたんですよねぇ。
今日は無いやろなぁ。

案外、かぼちゃの炊いたのは好きなんだよねぇ。
それもホクホク系よりもトロトロ系が好っきー❗️
これでは糖質制限にならんなぁ〜。
まぁ、今はストイックにやってる訳では無いしなぁ。
ちょっとぐらいはええかな。
百歳まで生きる訳でも無いしね。。。


『浴室の大掃除』
自宅の大掃除の難関のひとつが浴室です。
消毒作用のあるフランキンセンス、殺菌作用のあるレモングラス 、デオドラント作用のある柑橘系のベルガモットとハーバルなクラリセージでアロマビネガーを作りましょう。
バスタブやお風呂場の床や壁にスプレーしてスポンジなどでふきます。
こびりついた汚れなら、よごれた箇所にアロマビネガーを吹き付けたティッシュを貼り付け汚れを浮かせます。
お酢の酸性の力がアルカリ性の石鹸カスを分解します。

スプレー容器に酢(米酢やホワイトビネガーなどでも可)25mlとクラリセージ6滴、フランキンセンス4滴、ベルガモット8滴、レモングラス2滴を入れてよく混ぜ合わせます。
そこに精製水25mlを加えて完成です。使う前によくかき混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎


12月20日(火)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。




昨夜、牡蠣の殻をむく時に、うかつにも左手の親指の腹を切ってしまった。
けっこう深くやってしまった様でした。
とりあえず傷口をティッシュで押さえ、バンドエイドを貼ってテープでぐるぐる巻きにしました。

今朝までそれで何とも無かったのですが、仕事の準備をしていたら、傷口がまた開いてしまったようです。
バンドエイドを張り替えて、テープを再びぐるぐる巻きに。
傷は指先では無かったのですが、利き腕だけに鍼を刺入する際に、少しテープと鍼が引っかかることがあり、いつもと勝手が違いやりにくい感じがします。
まぁ、2~3日は仕方が無いんですねぇ。


『おおらかな気持ちに』
人のすることにやたらとケチをつけたくなる。
人の言動を気にしすぎる。
人が物事をうまくやっていると妬んだり、悔しくて足を引っ張りたくなる。
そんな自分にがっかりしたら、少しでも早く大らかさを取り戻すために、感情的安定を促すフランキンセンス、精神の寛大さを促すウッディなサイプレス、心の広さを促す大地の香りのプチグレンのブレンドを身につけてみましょう。
ベースには無色透明で時間がたっても匂いが悪くならないココナッツオイルを使用します。

ボウルにココナッツオイル15mlとミツロウ5gを入れて湯せんにかけます。
ミツロウが完全に溶けたら湯せんから下ろして粗熱をとり、保存容器に移します。
そこにサイプレス5滴、プチグレン4滴、フランキンセンス3滴を入れ、よく混ぜあわせ、半日ほど置いて固まったら完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月19日(月)『桂中学駅伝3連覇❗️』

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


http://therun.jp/11691
桂中学、全国中学駅伝3連覇‼️

凄いですねぇ〜!
中学時代のクラブは違いましたが、やっぱりてっぺんを取りたかったですね。
これからますます鍛えて、どんどん世界に羽ばたいて行って欲しいですねぇ。
なんかワクワクして来ましたねえ。
東京オリンピックにはちょっと早いか…。
どちらにしちも期待は高まりますね〜〜!

今日は最後の休みです。
サックスのレッスンも今日が最後でした。
先生からちょっと嬉しいコメントを頂けましたよ〜!
来年の発表会には、完璧に仕上がりそうですねとそんな風に言って頂きました。
来年は、自分なりに課題を持って練習しようと思っています。
さてさて、どうなることやら?

明日から30日まで休み無しでブッ飛ばします❗️
疲れて倒れたらゴメンなさい…。


『勇気の香り』
恐怖や不安、躊躇を感じる心を押さえて、自分の想いを貫くには、勇気がいります。
大人になればなるほど、その勇気が育つ為の時間がかかるようになるようです。
失いたくないものが増えるからかもしれません。
それでも叶えたい夢や手に入れたいものがあるとき、勇気を促すフランキンセンス、楽にしてくれるローズウッド、自己の核心をもつマジョラムのグリーンな香り おブレンドはあなたの背中を押すサポーターとなってくれるでしょう。

保存容器にスイートアーモンドオイル10mlとフランキンセンス1滴、マジョラム1滴、ローズウッド2滴を入れよく混ぜ合わせて完成です。
使う前によくかき混ぜてくださいね。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月18日(日)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


やっと終わったぁ〜。
さあ、明日休んだら年末までブッ飛ばしますよ。
そう、26日の月曜日は診療するんですよ。
けっこう穴日になる気がしますね。
ゆったり診療したい方には、その日をお勧めしています。
ほんま、例年そうやけど、治療する日を調整するのはやめて欲しいですねぇ。
なんで何ヶ月に一回しか来ないのに、年末となると治療間隔を調整するのか意味が分からんですよ。
しんどいのを我慢してるのって辛いと思うんやけどなぁ。


『風邪のウィルス退治』
インフルエンザや風邪のウィルスは空気が乾燥した状態で活動が活発になり、逆に湿度が高いと死滅します。
ウィルスが嫌いな部屋の条件は、湿度が60~80%、室温が20~25度と言われています。
抗ウィルス作用のあるフランキンセンス、メリッサと免疫力を高める大地の香りがするベチパーのブレンドを焚いて空気中のウィルスを退治しましょう。
同時に加湿器をつけることもお勧めです。

アロマライトの受け皿にフランキンセンス2滴、ベチバー3滴、メリッサ1滴落とし電気の熱で香りを拡散します。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月17日(土)『我が家のレモン❗️』

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。




みどりみどりしていた我が家のレモンが、だんだんと黄色く色付いて来ましたよ。
大きさは、市販のレモンの2/3程度と小ぶりですが、可愛らしく思えます。
まだ食してないので、風味や味は全く分かりません。
収穫したら、このレモンを何に使いましょうかね〜?

さてと、本日の治療も終了したので、ぼちぼち片付けて帰るとしますかねぇ。


『心を自由にする香り』
私たちは成長していく中でさまざまな観念を作ります。
その多くは自分を守るために作られます。
しかし、この観念が鎖の様に心や行動を縛り付け、自分を守るどころか苦しめていませんか?
心の軽さを手に入れりためにも、自分の中の「こうあるべき」「こうしなければならない」という鎖を解いていきたいですね。
精神の開放を助けるフランキンセンスと抑圧された感情と不安を解放してくれるベルガモットのブレンドはサポートしてくれます。

オイルウォーマーの受け皿に7分目ほど水かお湯を入れ、フランキンセンス3滴とベルガモット3滴を入れキャンドルの熱で精油を温めて蒸気と一緒に香りを広げます。
火の元のは十分ご注意下さいね。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月16日(金)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


年末に向けてのカウントダウンが始まったのか、治療予約の争奪戦の様相を呈して来ましたよ。
診れる人数が限られているので、もちろん早い者勝ちという事になりますよね。
多少心苦しさは感じますが、こればっかりは仕方ないですよね。

年末って、どうして皆んなバタバタするのかな?
たまにしか来ない患者さんの方がその傾向にあるように思いますね。
年末と言っても、普段となんら変わらないと思うんですけどね〜。
以前は、気のどくに思って時間を延長したり、大晦日までやったりした事もあるけど、もうそんな事はしませんよ。
だって、自分の身体を大切に考えない人に付き合ってられませんからね。


『絵本を読むときの香り』
絵本は子どもだけのものではありません。
大人の疲れた心を癒し、忘れてしまった子ども心を取り戻してくれる効果があると言われています。
創造性を促すジャスミンと、純粋さを取り戻すレモンの香りのメリッサ、癒しを促すフランキンセンスのブレンドを部屋に香らせながら、あとは寝るだけという状態で絵本を開いてみてください。
リラックス効果が高まり、読み終わる頃には、安らかで質の良い眠りにつくことが出来るでしょう。

アロマライトの受け皿にジャスミンアブソリュート1滴、フランキンセンス3滴、メリッサ2滴を落とし電球の熱で温めて香りを広げます。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月15日(木)『今朝の北山』

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。




八条大橋からの今朝の北山の様子です。
車の運転中だったので、愛宕山を含む写真が撮れなかったのがちょっと残念〜。
さすがに、討ち入りの時期は白い物が舞い降りて来ますね。
もうそろそろ、街中にもやって来そうな気配ですよ。
まだまだ大丈夫とたかをくくってると痛い目に遭いますからね。
私は11月にタイヤ交換を済ませたので、いつ降っても大丈夫でーす❗️


『冬の指先ケア』
寒い季節は手が荒れやすくて困ります。
手荒れの原因は、皮脂の分泌が夏に比べ少なくなるため。
今日は、デリケートな手の皮膚を保護し、美しく生まれ変わらせる為のハンドクリームを提案します。
細胞成長促進作用のあるローズウッドと皮膚軟化作用のあるフランキンセンスをブレンド。
そこに抗炎症作用にあるホホバオイルを加えます。
清潔な手で、マッサージしながらマメに塗ることが美しい手を作る秘訣。

ボウルにホホバオイル15mlとミツロウ3gを入れ湯せんにかけます。
ミツロウが完全に溶けたらシアバター2gを加え完全に溶けたら湯せんから下ろして粗熱をとり保存容器に移します。
フランキンセンス2滴とローズウッドと2滴を加えよく混ぜわわせて半日ほどおいて固まったら完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月14日(水)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


あらあら、ふと気がつけば12月ももう半ばやん。
会社勤めの方なら、今年もあと二週間というところですね。
ほんまに一年なんてあっという間です。
子供の頃って、こんなに早く時間が経たなかったんやけどなぁ。
一説によると、予定が立つとどうも時間が早く流れて行くらしいです。
そう言えば、子供の頃の予定って楽しみの事だけやもんね。
大人になると、楽しみ以上にやらなければいけない事が沢山ありますからねぇ。
出来るものなら、子供の頃に戻ってみたいような気もするんやけどなぁ。。。


『乾燥肌ケアパック』
保湿作用のあるフランキンセンスと皮膚軟化作用のあるローズオットーのブレンド。
乾燥した肌におすすめのレッドクレイと、くすみのある肌をクリアにしていくれるネロリウォーター、皮膚を柔軟にし、活性化するスイートアーモンドオイルを加えて作ったクレイパックは、バスタイムに使用します。
洗顔後の肌に目の周りと唇を避けてクレイをのせたら、湯船につかりながら3分ほどおきます。
その後、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

乳鉢にレッドクレイ大さじ1、ネロリウォーター小さじ1を少しずつ入れながらよく混ぜわせます。
ビーカーにスイートアーモンドオイル3mlとフランキンセンス2滴と、ローズオットー2滴を加えよく混ぜ合わせます。
乳鉢に合わせたオイルを加え、しっかり混ぜ合わせて完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月13日(火)『眼用玄米ホットパック❗️』

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。




本日、新たに眼用玄米ホットパックが納品されました。
かねてより、Airal(アイラル)さんに相談していたのですが、大きさと重さの兼ね合いが難しく、ここに来てようやくって感じです。
早速、治療の中で使用しているのですが、患者さんから高評価を頂き、ホッとひと安心です。
この眼用のみだと、電子レンジで30〜40秒ってとこですかね。
もちろん、顔面に直接置きませんよ。
ちゃんとサラシに包んで、静かに眼の部分に置くんです。
ほんまにこれは良いわ〜❗️


『乾燥ケアクリーム』
皮膚の保湿に欠かせないヒアルロン酸は、40歳後半から減少すると言われています。
このため年齢とともに肌が乾燥していくのです。
化粧水で保水をしたら、クリームで肌にフタをし、肌の水分が表面から蒸発する事を防ぐのがポイントです。
保湿作用のあるフランキンセンスと皮膚軟化作用のあるパルマローザの薔薇に似た香り 、組織の再生を促すローズヒップオイルをブレンドして乾燥肌さん用にスペシャルクリームを!

ボウルにローズヒップオイルを15mlと、ミツロウ3gを入れ湯せんにかけます。
みつろうが完全に溶けたらシアバター2gを加え全体が完全に溶けたら湯せんから下ろして粗熱をとり、保存容器に移します。
パルマローザ2滴と、フランキンセンス2滴を加えよく混ぜ合わせて半日ほど置いて固まったら完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月12日(月)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


今日は休みでしたが、糖質制限食の相談という事で、初対面の方ととある喫茶店でお会いする事に。
朝9時の約束で、2時間もあれば十分だと思っていたのですが、何が何が。
話している間にどんどんヒートアップしてしまい、ふと気がつけば12時半を過ぎてました。
とりあえず、今日のところはそこで終了という事に。
今はただ、その方の糖質制限が成功する事を祈るだけです。


『乾燥肌ケアジェルローション』
皮膚を潤し、かつ外部からの刺激や細菌の侵入を防ぐ成分セラミド。
肌の健康に欠かせない成分です。
このセラミドをキープしていくには日頃の保水と保湿ケアが重要。
そこで、精油は保湿作用のあるフランキンセンス、皮膚軟化作用のあるオレンジの花のネロリ、ハーバルなヘリクリサムをブレンドします。
さらに保湿作用のあるネロリウォーターと保水効果バツグンのキサンタンガムを加えて、保湿スペシャルジェルローションを作りました。
これで乾燥肌対策は万全です。

スプレー容器にグリセリン小さじ2、キサンタンガム耳かき1/4 を入れよくかき混ぜます。
さらに、 ネロリウォーターを40mlを加えて約15分おきます。
そこに、ネロリ2滴、フランキンセンス3滴、ヘリクリサム3滴を加え滑らかになるまで混ぜ合わせたら完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月11日(日)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


今日も天気が良さそうなので、バイクで出勤しました。
午前中はゆったりした時間が流れています。
その代わり、午後からはバタバタモードに変わりますけどね。

昨日、以前勤めていた病院で治療させて頂いていた患者さんが、なんと10数年振りに治療に来て下さったんですよ。
積もる話と治療で、あっという間の3時間でした。
そんな会話の中で、行き着けの喫茶店のマスターから、1型の糖尿病を患っておられるお客さんの事で相談されたそうです。
糖質制限食について、詳しく知りたくてT病院を受診したいのですが予約が取れないらしいのです。
そこで、私に相談が来たという事でなんです。

実は、私自身が糖質制限食を、2002年からずっと続けている事を知っておられなかったです。
その事を説明し、私で良ければご指導しますよと伝えたら、今朝、早速1型糖尿病の患者さんから針灸院に電話がかかって来ましたよ。
20分ほど電話でお話しをしたのですが、もっと詳しく教えて頂きたいとうい事で、早速明日お会いする事になりました。

1型の糖尿病は残念ながら治る事はありません。
でも上手くコントロールして行く事で、合併症を防げる可能性もありますからね。
鍼灸治療ではありませんが、困ってる人のお役に立てると思うだけでワクワクして来ますね。
明日お会いする方とは、長いお付き合いになるでしょうね。


『乾燥肌ケアクレンジングオイル』
皮膚軟化作用のあるフランキンセンスと、細胞成長促進作用のあるゼラニウム、そして皮膚を柔軟にし活性化させるスイートアーモンドオイル。
これらをブレンドしたクレンジングオイルなら、肌の汚れをしっかり落としながらも、お肌をしっとりさせます。
また、肌の弾力とハリを保つ働きをするコンドロイチンを多く含む鶏の皮うあウナギ、 納豆、山芋、オクラ、 なめこなどを食べるのもお勧めです。
お手入れと併せて、食事からも感想を防ぎましょう。

保存容器にスイートアーモンドオイル10mlと、ゼラニウム1滴、フランキンセンス1滴を入れ、よく混ぜ合わせて完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月10日(土)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


良いお天気になって来ましたね。
絶好の洗濯日和です。
っと言うことで、朝から洗濯機を回していました。
朝一番から患者さんが来られるので、さすがに干すのは治療が終わってからで、いま干し終わりましたよ。

何か最近は、洗濯に追い回されているような気がしますね。
まぁ、なかなか乾かないというのがあるんでしょうね。

今日は午後からちょっとバタバタする予定です。
家に帰ったら、したい事が沢山あるのですが、何からするべきか…。
自分的には、ダラダラしながらボケーっとしたい感じなんですがね。


『根気の香り』
あまり好みではない、しかし最後までやらなければならない仕事を片付けるとき試して欲しいのがこのレシピ。
集中力をアップさせるフランキンセンス、カモミールローマン、ローズオットーと、ビタミン、ミネラルが豊富なピーチカーネルオイルを使用したハンドクリーム。
クリームを手に塗りながら、親指と人差し指の骨が交わるところにある、合谷「ごうこく」というツボをいたくない程度に数回刺激すると集中力がアップします。

ボウルにピーチカーネルオイル15mlとミツロウ3gをいれて湯せんにかけます。
ミツロウが完全に溶けたらシアバター2gを加えて完全に溶けたら湯せんから下ろして粗熱をとり、保存容器に移します。
そこに精油を入れ、よく混ぜ合わせ、半日ほど置いて固まったら完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月9日(金)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


ふと気がつけば、もう金曜日やん。
早いなぁ〜。

あっという間にクリスマスがやって来ますね。
あんまり関係ないですがね。
例年なら、今ごろクリスマス、クリスマスってうるさいぐらいにテレビなんかで言うんですが、あまり耳にしませんねぇ。
タイミングが合ってないのかな?

そう言えば、ぼちぼちお正月の食材をリストアップしとかんとあきません。
何せ、年末から独身生活になりますからねぇ。
まぁ、ほとんど食っちゃ寝でしょうけど。
お酒のあてになる物ばっかりやったりして。
今夜にでもじっくり考えてみよ❗️


『浄化スプレー』
人の多い場所や、満員電車で疲れてしまった時。
なんとなく気の落ち着かない場所だと感じた時の気分転換に使えるのがこのレシピ。
古代より否定的な影響を跳ね除ける力があるとして珍重されてきた、ジュニパーベリーと心身の浄化を促すフランキンセンスで、ルームスプレーを作ります。
気になる場所や肌に直接触れないよう自分にスプレーし、嫌な気分を浄化してしまいましょう。

スプレー容器に無水エタノール5mlとジュニパーベリー11滴とフランキンセンス9滴を入れ、よく混ぜ合わせます。
さらに精製水45mlを加えてよく混ぜ合わせます。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月8日(木)

《年末年始のお知らせ》

12月30日まで診療致します。
12月29日までは通常通りの診療時間で、30日は15時までの診療と致します。
尚、26日 月曜は休まず、10時〜19時まで診療致します。
年始は1月5日(木)より通常通り診療致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


午前中は良い天気だったのですが、なんとなく曇って来たような感じですね。
洗濯物が結構あるので、何とか雨降りにならないで欲しいです。
この『よもや』をアップしたら洗濯物を干しに行って来ます。

先日患者さんから聞いた話なんですが、脱水を二度かけてやると、この季節でもよく乾くらしいです。
これは一度トライしてみる価値がありそうですね。

さて12月も第2週に突入です。
一歩一歩、年末が近づいて来ますね。
何も普段と変わらないのに、年末と言うだけで慌ただしく感じるのは私だけでしょうか?


『雑念を追い払う』
集中したいのに意識があちらこちらへ移ってしまうと悩んでいる人には瞑想がオススメです。
自分がリラックスできる形ですわり目を閉じ、心の中で吸うと唱えながら鼻から息を吸い込みます。
次に心の中で吐くと唱えながら口から息を吐きます。
これを繰り返すだけ。
集中した状態を支えるフランキンセンス、妄想に駆られる心を鎮めるマジョラム、集中力をふやしてくれるレモンのブレンドをお供に自分に
ペースで行って下さいね。

受け皿に7分目くらいまでお湯を入れ、フランキンセンス2滴、マジョラム2滴、レモンを2滴を落としキャンドルの熱で温めます。
蒸気と一緒に香りを広げます。
火の元には十分注意して下さいね。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月7日(水)

最近、針灸院の近くのコンビニに不法駐車が目に余る。
ガレージには、十数台の自転車に3〜4台のバイク、酷い時には死角の所に車が止まっており、店内に入って見ると、お客は自分を含めて2〜3人。
コンビニをガレージ代わりに使うのはちょっとやり過ぎとちゃう!
酷い時は、昼から夜まで止めてある時も。
さすがに店側も堪忍袋の尾が切れたのか、該当車両に貼り紙をする様になったようだ。
さて、効果の程は如何なものでしょうか!


『咳で苦しい時』
咳は思いの外体力を消耗するもの。
一回の咳で約2キロカロリー消費すると言われています。
咳の原因は様々ですが、あまりにも長引く場合には早めに医療機関を受診するようにしましょう。
鎮咳効果のあり、ハーバルなアンジェリカルートとフランキンセンスをブレンドしたオイルを胸元に湿布しながら、ゆっくり深く呼吸しましょう。
皮膚を柔軟にし、活性化するアーモンドオイルを使用します。

保存容器にスイートアーモンドオイル10mlとアンジェリカルート1滴とフランキンセンス3滴をいれよく混ぜ合わせましょう。
使う前によく混ぜて下さいね。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月6日(火)

今日、もし雨が降って来たら私のせいです。
と言うのは、昨日、洗車したんですよねぇ。
だって、週間天気予報を見たら、今週は晴れマーク続いてたんですよ。
このチャンスを逃す手はないでしょ。
でも今朝テレビを見ていたら、京都南部に傘マークが付いてるではありませんか。
それも50%の確率で…。
あ〜あって感じですよ。
洗車したら、まず間違いなく雨降りになりますからねぇ。
しゃあない、諦めるとしよう。


『やる気アップ!』
師走はなにかとあわただしいもの。
年末に向けて、仕事もプライベートも忙しさがピークになる頃です。
年賀状の準備や忘年会への出席、年末進行を乗り切るために神経を刺激して活力を与えるハーバルな香りのニアウリ、ブラックペッパーと、心を落ち着かせるフランキンセンスをブレンドしました。
疲れたと感じたとき、眠気を感じたとき、社内の士気が下がっているなと感じた時などに喝入れにどうぞ。

マグカップに7分目ほどお湯を入れニアウリ3滴、ブラックペッパー1滴、フランキンセンス2滴をたらし、立ち上がる蒸気と一緒に香りを広げます。
湯気が立たなくなったら、精油ではなくお湯を足しましょう。
濃度が高いので直接吸入はしないで下さいね。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎


12月5日(月)

今日は12月最初の休日です。
いつものように、朝からバタバタしてました。

今日はサックスのレッスン日でした。
先日、サックス教室の発表会で知り合いになったRainさんも本日レッスン日で、1週間ぶりの再会となりましたよ。
お互いに切磋琢磨して、上達出来れば良いななんて思っています。

今日は、先生に来年の目標を伝えました。
12キーのスケールをマスターすることと、ペンタトニック スケールが吹けるようになること。
自分的にはかなり無茶かなとは思いますが、先生に言うことで自分を追い込まないと練習しませんからね。

さてと、もうちょっとしたら練習しよっと。


『身の回りの消毒に』
電車のつり革、公共の場所にあるトイレ、共用のパソコンなどは、雑菌だらけ。
気になる人には、どうしても気になってしまうものです。
そこで手作りの消毒スプレーを作って携帯していれば、ティッシュなどにスプレーして気になるところを拭いたり、空間にスプレーしたり、手が洗えないときには、手にスプレーするなど、様々な使い方が可能です。
100%のアルコールよりも、70%程度に薄めたものの方が殺菌力が強いという研究結果が出ています。

スプレー容器に無水エタノール35mlとフランキンセンス10滴とハーバルなクラリセージ10滴とをいれよく混ぜ合わせます。
そこに精製水15mlを加えよく混ぜ合わせて完成です。
使う前によく混ぜ合わせましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月4日(日)

昨日まで、バイクのバッテリー充電が上手くいかなかったが、今朝ようやくフル充電が出来ました。
朝、空を見ると気持ち良く晴れていたので、思わずバイクで出勤しました。
針灸院に着いてから、午後から雨が降るということを思い出しました。
今さら思い出しても、あとの祭りですわね。
ただひたすら、天気が夕方までもってくれる事を祈るだけです。
ほんまにイケてへんわー!


『冬の水虫に』
夏の病気だと思われている水虫。
実は冬場、特に女性の多くに発症しているのです。
水虫は、白癬菌というカビの一種が皮膚の最外層の角質層に感染して生じる病気。
白癬菌は高温多湿の環境を好みます。
湿度と適度な温度も保たれているブーツは水虫の温床になっているのです。
対策は同じブーツを履き続けない事、そしてブーツを履いた日は抗真菌作用のあるフランキンセンスとラベンダーのフットバスをして清潔に保つようにしましょう。

バケツに40度のお湯をはり、フランキンセンス1滴、ラベンダー2滴を垂らします。
ふくらはぎまで入れ10分から15分つけておきます。
終わったら洗い流さずに、タオルで水分を拭き取ります。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月3日(土)

ガーン❗️
バイクのバッテリー上がり…。
今日、バイクで出勤しようと思い、昨夜エンジンをかけようとしたら、うんともすんとも言わないじゃありませんか。
つい先日、充電したところやのに。。。
仕方がないので、今朝もう一度充電の仕直しをすることに。
こういう風にケチが付くと、ほんまに嫌になってしまいますね。
家に帰ったら、ちょっとバイクを見てみないとあきません。
あ〜、邪魔くさいったらありゃしない。。。


『凛とした女性』
「こんな人になりたい」という理想像を心に持てるということは幸せなことです。
たとえば、自分をしっかりと持ち、周囲に流される事なく、相手に対して落ち着きと安心感を与えてくれるような存在。
そんな「凛とした女性」を賢さと感情的な安定性を持つフランキンセンス、信念と強さを持つジュニパーベリー、ツンとしたビターな香りのレモングラスで表現しました。
ブレンドした香りは「和」を感じさせ、着物の似合う日本美人を彷彿とさせます。

コットンに、ジュニパーベリー2滴、フランキンセンス1滴、レモングラス1滴をたらし、何もつけないコットンではさみます。
布製の小袋に入れて完成です。
クローゼットや、引き出し、鞄などにしのばせて。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

12月2日(金)

今日は、幾分か鼻の調子はましな様ですよ。
薬がちょっと効いてくれたのかな?
まぁ何でも良いのですが、楽なのは助かります。

今朝、ふと思いついた事があるんですよね。
それを実験したいのですが、鼻の調子がましな時にやっても意味が無いですからねぇ。
えっ、どんなん?って。
それは今日のところは内緒です。
明日、鼻の調子が悪ければ実験をしてみて、『よもや』のネタにしようと思っています。


『依存と執着の心を鎮める』
相手に期待しても、自分の思うような結果が伴わなくて、ついイライラしてしまう事があります。
でも、もしかしたら、自分だって気付かないうちに誰かの期待に添えない事があるかも。
過剰な期待をせずに、相手の働きには素直に「ありがとう」という気持ちを持てるようになりたいもの。
それでもイライラしてしまったら、抗うつ作用のある精油をブレンドしたフットバスがおすすめ。
謙譲の精神を思い出し、深呼吸をしてみて下さいね。

大きめの洗面器やバケツに40度くらいのお湯をはり、大地の香りのプチグレン1滴、フランキンセンス1滴、柑橘系のベルガモット2滴を垂らします。
ふくらはぎまで入れ、10分から15分つけておきます。
終わったら洗い流さずに、タオルで水分を拭き取ります。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

PageTopNext>>

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR