3月31日(金)

3月最後の日は雨降りになりましたね。
ちょうど汚れた空気が綺麗になるから助かります。
天候の加減か、鼻の調子は良いようですよ。
ただ昨日の夜に、どうやらアレルギー剤を飲み忘れたようで、朝から蕁麻疹があちこちに出ています。
もうええ加減薬を飲みたく無いので、このままキンカン片手に夜まで耐えようかと。
この微妙な痒さがたまりませんねぁ。


『生命の香り』
3月は別名「弥生」と呼ばれています。
「弥」は「いよいよ」「ますます」などを意味し、「生」は草木が芽吹くことを意味します。
草木がますます生い茂る月ということです。
新しい事をスタートするための準備の月ともいえますね。
盛んになるというキーワードを持つオレンジスイート、歓迎するというキーワードを持つジャスミンアブソリュート、変化に適応するというキーワードを持つパルマローザ、活力を与えるユーカリ、喜びを促すローズウッドのブレンド。

ドロッパー月の遮光ビン(5ml)にオレンジスイート4滴、ジャスミンアブソリュート4滴 、パルマローザ4滴、ユーカリ4滴、ローズウッド4滴をいれ良く振ります。
コットンに混ぜ合わせた精油を2~3滴垂らし、何もつけていないコットンで挟み、布製の小さい袋にいれて完成です。

明日からは4月になります。
4月の精油は「ベルガモット」。
地中海沿岸で栽培されている柑橘類です。
オレンジと同じだと思いがちですが、嗅ぎ比べてみると、少し違います。
色々ご紹介できればと思っています。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

スポンサーサイト

3月30日(木)

今日は、久しぶりにゆるゆると時が流れてる感じです。
気温も上がり、まったりとした感じですねぇ。

今朝、出勤して来る時に、愛宕山の方を見たら、あたりの山々が霞んでいましたよ。
花粉?はたまた黄砂?
どちらにしても厄介なことです。
一度ザッと雨でも降ってくれると嬉しいんですけどね。

3月もあと二日ですね。
針灸院近くの桜も、だいぶツボミが大きくなって来ましたよ。
入学式の頃が満開かもしれませんねぇ。


『ニキビ肌用パック』
ニキビケアの最終コースは、クレイパック。
使用精油は抗菌作用のあるユーカリ、洗浄力がきわめて強いティートリー、抗菌・収れん作用のあるレモン。
それを毛穴や皮膚の汚れを取り除き、肌をすべすべにするカオリン(天然の粘土鉱物をくだいて作られた粉末)にブレンドしパックを作ります。
たんぱく質、ミネラルを含み抗炎症作用のあるホホバオイル、優れた抗炎症作用のあるラベンダーウォーターもあわせた贅沢なパックでニキビが出来ないしっとり丈夫な肌を維持しましょう。

乳鉢にカオリン大さじ1、ラベンダーウォーター小さじ1をいれ、よく混ぜ合わせ ます。
ビーカーにホホバオイル3mlとティートリー1滴、ユーカリ1滴、レモン2滴を入れ、よく混ぜ合わせます。
2つを加えよく混ぜ合わせて完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月29日(水)

ふぅ〜、ようやく終了です。
今日も一日長かったなぁ。
いそいそと後片付けをてちいたら、『よもや』をまだアップしていないことに気づきました。
家に帰ってからするかとも悩んだのですが、何か忘れてしまいそうな気がしたので、針灸院ですることに。
何と言って、ブログねたになる様なことはありませんけどね。
ただ、一つぐらい無いのか?って言われたら、ん〜んそうですねぇ、ここ最近、けっこう黄砂?が飛んでますよ。
雨が降ったあとは、車がヒョウ柄になりますからね。
外出する時は、マスクをした方が良いでしょうね。


『ニキビ肌用さっぱり化粧水』
お肌が不安定な時期のニキビ予防には、紅茶、コーヒー、アルコールなどの刺激物を減らすことも肝心。
かわりにカモミールやペパーミントのハーブティがおすすめです。
ハーブティは花粉症にもダイエットにも好影響。
アロマテラピー的アプローチとしては、抗菌作用のユーカリに殺菌・消毒・抗炎症作用のあるローズウォーターを組み合わせた化粧水でしっかり保湿。
28日のクレンジングと合わせて使用してみて下さい。

スプレー容器にグリセリン5ml、アルコール5mlとユーカリ2滴をいれよく混ぜ合わせます。
そこにローズウォ ーターを40ml加え、よく混ぜ合わせて乾性です。
使う前によく混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月28日(火)

すっかり日差しが春らしくなって来ましたね。
って良く考えたら、もう4月ですもんね。
去年は、この時期にもう桜が咲いていたと思うのですが、今年はもう少しかかりそうですね。
入学式のあたりが満開ぐらいかもしれませんね。
針灸院の近くは、桜が綺麗なポイントがけっこうありますよ。
私は仕事でずっと家の中にいるので、桜を楽しむってことは出来ませんけどね。
でも、こうなると花粉と黄砂が盛んになりますねぇ。


『ニキビ肌クレンジング』
基節の変わり目は、肌の調子も乱れがち。
いつも以上に、バランスのとれた食生活を送るように気を付けたいものです。
具体的には、脂肪分、油分、糖分を取り過ぎないようにし、魚やレバーなどビタミンB群の食品を多く摂取すること。
そして外側からのケアには、ニキビの炎症を抑えるゼラニウムとラベンダー、抗菌作用のあるユーカリをブレンドしたクレンジングオイル。
キャリアオイルには、抗炎症作用のあるホホバオイルを使用します。

保存容器にホホバオイル20mlとゼラニウム2滴、ユーカリ1滴、ラベンダー1滴を加えよ く混ぜ合わせて完成です。
使う前に良く混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月27日(月)

3月最後の休みです。
あいも変わらず、朝からバタバタな一日でした。

今日はサックスのレッスン日でした。
最近、スケール練習をした後に、CD伴奏に合わせて自由吹きをするというのをやってます。
初めのうちは、どう吹いて良いのか全く分からなかったのですが、何となくではありますが、出来るようになった感じがします。

先生が模範演奏をして下さったのですが、たった2音だけでまるでメロディーを聴いているかのようでした。
あんな風に音を自由に扱えるようになりたいものです。
まぁ、必死に練習をするしかないですね。


『花粉症体質改善』
東洋医学では、日本人の生活サイクルは本来、秋と冬は「栄養」などをため込み、春と夏は「毒」を出す季節とされています。
春夏の身体は汗をかき「毒」を出したがっています。
しかし、現代の夏は汗をかく機会が少なく、それが花粉症の悪化にもつながっていると考えられています。
血行をよくするジンジャー、シナモンリーフ、発汗を促すラベンダー、花粉症に効果のあるユーカリをブレンドしたバスソルトを入れた入浴でしっかり汗を出しましょう。

保存容器に天然塩大さじ4とシナモンリーフ1滴、ジンジャー1滴、ユーカリ1滴、ラベンダー1滴をいれ よく混ぜ合わせます。
時々振りながら半日以上おいて香りを馴染ませ、お湯をはったバスタブに入れ、良く混ぜて入浴します。
おおよそ2回分の分量です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月26日(日)

今日でようやく13連勤が終了です。
ほんまにやれやれって感じですねぇ。
今日は朝から鼻がむずむずしていますよ。
かなり花粉が飛んでるのかな?
今朝もいつもの様にホットパックをしたんですよね。
ほんの10分ほどで、鼻の状態は良くなるんです。
いつもは、この一回でOKなんですが、今日は3時を過ぎたあたりから鼻がむずむずしだしましたよ。
仕事が終わったら、さっそくホットパックをやることにしよう❗️


『汗の臭い』
夏でなくても汗をかく機会は意外なほど多くあります。
全力疾走して飛び乗った列車内が暖房がきいていたとか、寒くなるという天気予報を信じて厚着をしていったらいい陽気になったりなど。
だからといって、汗臭い女にはなりたくありません。
手作りデオドラントシートをささっと取り出し汗をふきとればそのまま臭いケアになります。
デオドラント作用のあるローズウッド、プチグレン、ユーカリで作ったスプレーをペーパータオルに含ませて完成です。

スプレー容器に無水エタノール5mlとプチグレン7滴、ユーカリ3滴、ローズウッド10滴をいれ、よく 混ぜ合わせましょう。
そこに精製水45mlを加え、良く混ぜて完成です。
出来上がりをペーパータオルに湿るまでスプレーし、折りたたんでファスナーつきビニール袋に入れて持ち歩きます。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月25日(土)

3月最後の週末を迎えました。
ようやく、あと一日で13連勤も終わろうとしています。
今回は、けっこう長く感じました。
だんだん体力が落ちて来てるんでしょうね。

あと一月もすればゴールデンウィークです。
今年は、月曜日に祝祭日が無いので、助かりましたよ。
街中は、観光客でごった返すんでしょうね。
道も渋滞するから、本来ならバイクと言いたいところなんですが、この頃は黄砂が飛んでるからダメかもね。
今から思いやられますね。


『筋肉痛ケア2』
筋肉痛は乳酸説とは別に、筋肉の繊維の損傷によって起きるという説もあります。
筋肉痛にならないためには、急な激しい動きを避けるなど工夫が必要です。
かつては簡単に動けたことでも、今は思うように動けないこともあります。
その事を十分にふまえて、体力に合った運動をするようにしましょう。
運動後は、鎮痛作用のユーカリ、ラベンダーに体を温めるジンジャーをブレンドしたバスフィズを入れたお風呂でしっかり温めケアしましょう。

乳鉢に重層大さじ5、クエン酸小さじ5、コーンスターチ小さじ2、天然塩小さじ2をいれ、よく混ぜ合わせます 。
そこにハチミツ小さじ1を加えてさらに混ぜ合わせます。
ジンジャー3滴、ユーカリ2滴、ラベンダー5滴を加え、さらによく混ぜ合わせ、ラップに取り分けて丸めれば完成です。
10分ほどで固まります。
お湯をはったバスタブに入れ、よくかき混ぜて入浴します。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月24日(金)

今日は、何だか風が強いですね。
家の中にいると体感こそしませんが、とにかく風の強そうな音がけっこう聞こえて来ます。

3月も残り一週間です。
ちらほらと桜の便りを耳にし出しました。
ついこの間まで雪がどうのと話していたのにね〜。
ふと気がつけば、ゴールデンウィークになっているんでしょうねぇ。
今年も、一年があっという間に過ぎて行くような感じですねぇ。
もうちょっと、スローペースでええんですけどね。


『筋肉痛ケア』
やりなれない運動をすると筋肉痛になります。
それは運動により筋肉に乳酸が蓄積され、その乳酸が溜まることにより、筋肉が酸性になり、それが筋肉を痛めて痛みになってあらわされるとされています。
鎮痛作用のユーカリとローズマリーに、血行促進作用のあるマジョラムのブレンドでボディオイルを作ります。
入浴して体が温まった後に、そのオイルでマッサージ。
キャリアオイルには、抗炎症作用のあるホホバオイルを使用します。

保存容器にホホバオイル10mlとマジョラム2滴、ユーカリ1滴、ローズマリー1滴を入れ、よく混ぜ合わせて完成です。
使う前に良く混ぜましょう。


参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月23日(木)

今日も、自分の思い通りに事が運ばずドタバタな一日でした。
予約時間を大きく狂わされたりすると、それだけでしっちゃかめっちゃかになってしまいますからね。
まぁ、年廻りも日も両方悪いので、思い通りならなくて当たり前ですね。
こんなことでイライラしてしまうと、自分の運気を逃してしまいますから注意が必要です。
と頭では分かっているんですけどね〜。
なかなか、そう冷静になれませんけど…。
明日もまたバタバタしそうです。
今からイメージトレーニングしとかないとね❗️


『二日酔いケア』
お酒を飲むと翌日むくむのは、アルコールに含まれる利尿作用のため。
お酒を飲みすぎると体の水分が失われ、血液濃度は高くなります。
すると体は自然に血管内に水分を散り込み、血液濃度を低くしようとしますが、このとき取りこんだ水分の余りがむくみとなって皮膚の薄い部分にあらわれるのです。
利尿・発汗作用のあるアンジェリカルートの大地を感じさせるスパイシーな香りとパイン、利尿作用のあるユーカリをブレンドしたバスソルトを使って余分な水分を追い出しましょう。

保存容器に天然塩大さじ4、アンジェリカルート1滴、パイン2滴、ユーカリ1滴をいれよ く混ぜ合わせます。
時々、容器をふりながら半日以上おいて香りをなじませ、お湯をはったバスタブに入れ、よくかき混ぜて入浴します。
分量は約2回分です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月22日(水)

いやぁ〜、今日もドタバタな一日でした。
っていうか、まだ続いているんですけどね。

今日は、花粉がけっこう飛んでいたようですよ。
くしゃみを連発している人や、目が充血している人をたくさん見かけましたよ。
いよいよ、花粉花盛りってところですね。
花粉でお困りの方は、ハンドタオルを水に濡らし、電子レンジで温めて、目のところを温めてやると少し楽になりますよ。
玄米ホットパックで温めるのが一番良いですけどね。
まぁ、一度お試しあれ❗️


『花粉症のぼんやりケア』
花粉症は、鼻水や目のかゆみだけでなく、薬の副作用も含め頭がボーッとしたり、頭痛がしたりといった症状がでて、それが長い期間つづきます。
そんなつらい症状には、スッとした香りのユーカリ、頭脳明晰作用のあるローズウッド、抗アレルギー作用のあるパルマローザの甘いバラのような香りをブレンドして作ったオイルを使います。
ボーッとして頭が回らないと感じたら、このオイルでこめかみの辺りをマッサージしてみてください。

保存容器にスイートアーモンドオイル20mlとパルマローザ1滴、ユーカリ1滴、ローズウッド2滴を入れよく混ぜ合わせて完成です。
使 う前に良く混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月21日(火)




先週サックスのネック部分のコルクが剥がれてしまい、修理に出していたのですが、本日、無事直って帰って来ました。
なんかコルクを張り替えるだけやのに、けっこういい値段するんですよね。
まぁ、技術料ってところですね。

夕方から天気も回復して来ましたね。
明日は、花粉がけっこう飛ぶんでしょうね。
さぁ、明日も玄米ホットパックをフル活用して乗り切るぞ❗️


『花粉×風邪』
花粉症かと思っていたら風邪をひいていたなんていうこと、この季節にはよくあります。
免疫機能のバランスが崩れ、花粉症の症状で体力を奪われている時、風邪をひきやすいともいえます。
ダブルパンチにならないようしっかり予防しておきたいものです。
免疫力を高めるユーカリ、ニアウリのウッディな香り、レモンをブレンドして殺菌スプレーを作り、周りに散布します。
いうまでもなく風邪の予防は、栄養バランスのとれた規則正しい食事と睡眠が基本です。

スプレー容器に無水エタノール10mlとニアウリ8滴、ユーカリ4滴、レモン8滴をいれよく混ぜ 合わせます。
そこに精製水40mlを加え良く混ぜて完成です。
使う前に良くかきまぜましょう。


参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月20日(月)

三連休の最終日、仕事が早めに終わったので、家に帰ってからタイヤ交換をする事にしました。
次の月曜日が晴れるとは限りませんからね。
それに、さすがにこの時期、もう雪が積もる事はまず無いでしょうからね。

4時から開始して、終わったのが5時過ぎ。
この作業のコスパはかなり高いです。
でも、けっこうな人が店でやってもらうみたいですよ。
自分でタイヤを車に積んで店まで持って行き、作業終了まで時間をつぶし、終了後家に帰って車から自分でタイヤをおろすと言う作業をして、代金約4千円を支払います。
結果、自分でやった方が作業時間も短いし、それよりもお金がかかりませんからねぇ。
この事をどう考えるかは個人の自由ですからね。


『お彼岸』
お彼岸とは、真西に太陽が沈む春分、秋分の日に遥か西方にあるという極楽浄土に思いをはせ、そこにいる先祖や仏を供養する仏教行事です。
お墓参りをして、ぼたもちをお供えし家族で亡くなった近親者の思い出を語ったりします。
安定のベンゾインレジノイド、静寂のサンダルウッド、自院の建築に利用されてきたシダーウッドと浄化のユーカリをブレンドした入浴剤で厳粛な気持ちになるのもいいかもしれません。

保存容器にスイートアーモンドオイル10mlとサンダルウッド1滴、シダーウッド1滴、ベンゾインレジノイド1滴、ユーカリ1滴をいれ良く混ぜ合わせて完成です。
使う前によく混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月19日(日)

はぁ〜、参りましたぁ。
今日も天気が良かったので、バイクで出勤したんです。
花粉の影響も受けずに、良い調子で過ごせてました。
仕事も夕方になってようやく終わり、帰路についてしばらくした時の事です。
葛野大路八条を右折しようとした時、後ろタイヤがズリズリと滑るではありませんか❗️
前にも一度、同じような状態を経験していたので、すぐにバイクから降りてタイヤをチェックしました。
前回のようなエアーバルブの破損は無かったので、こいつはパンクやなって思いました。
この地点から自宅まで、まだ4キロぐらいあるので、押して帰るのも大変ですし、ゆっくり運転して帰ろうとしたのですが、タイヤがズリズリ左右に揺れるので泣く泣く断念し、押して帰る事を選択しました。
桂大橋を半分ほど渡った時、前方にバイク屋さんの灯りが見えて来たんです。
ここは、もう飛び込んでお願いするしかないですしね。
事情を説明したら、パンクもしているが、タイヤも交換時期に来ているとのことでした。
以前から、そろそろタイヤ交換しないとと思っていたので、急ではありますがタイヤ交換してもらうことに。
やく1時間ほどで作業は終了しました。
その間に、いろんな質問をしたのですが、全てに対して丁寧な答えが返って来ました。
こう言う時にけっこう人間性って出るんですよね。
私も見習わないとね❗️
いろいろバイク全体を見て頂き、プロから見た率直な意見を聞かせて頂きました。
たぶん、店主さんとの相性が良かったのでしょうかねぇ。
私的には凄く気に入ってしまいました。
通勤途中にあるお店なので、これからも相談に乗ってもらおうと思っています。


『安心ペット用消臭スプレー』
かわいいペットたちのことなら大概のことはゆるせるものですが、臭いはやっぱり気になるもの。
自分だけでなく家族や客が不快な思いをすることもあります。
しかし、ペットに強い消臭剤の使用は危険。
そこで手作り消臭剤が活躍します。
ペットも飼い主も快適に過ごせるようデオドラント効果のあるパイン、ユーカリ、ラベンダー、レモングラスのブレンドでスプレーを作り、カーペットや畳にシュシュッとしましょう。

スプレー容器に無水エタノール10mlとパイン3滴、ユーカリ1滴、ラベンダー3滴、レモングラス3滴を入れ よく混ぜ合わせましょう。
そこに精製水40mlを加え、良く混ぜて完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月18日(土)

ようやく今日も終わりました。
なんやろ、そんなに予約が多く無いなのに、時間だけかかってしまうのわ?
まぁまぁ、そんな事をここで言っても始まらないしね。

今日は暖かかったので、久しぶりにバイクで出勤です。
花粉が心配だったのですが、以外と大丈夫でした。
これはやっぱり玄米ホットパックの効果かもしれませんねぇ。
実験としては、あと1カ月ぐらいは続けようと思っています。
そつでないと信ぴょう性が薄いですからね。
これで良い結果になれば、たくさんの方々が助かりますよね〜。
今は、はっきり言って願う思いです❗️



『真夜中の大掃除』
試験前になると掃除がしたくなる。
そんな思い出を持っている人も少なくないでしょう。
これは逃避行動と説明されることがおおいのですが、身体を動かすことでリフレッシュするという良い面もあります。
どうせ気になるなら、掃除に集中してしまうのも手です。
使用する精油は、考え過ぎによる緊張状態を緩和するカモミールローマン、心の束縛を開放するグレープフルーツ、息苦しさから開放してくれるユーカリ、集中を促してくれるレモンのブレンドです。

保存容器に重層250gとカモミールローマン4滴、ブレープフルーツ8滴、ユーカリ3滴、レモ ン5滴を入れよく混ぜ合わせます。
時々容器を振りながら半日以上置いて香りをなじませ、カーペットに撒き2時間放置して掃除機をかけます。
畳には使用しないで下さい。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月17日(金)『SHARP 超音波ウォシャー❗️』



ネット通販で注文していたSHARP 超音波ウォシャーが昨日届きました。
今朝、さっそくどれくらいの威力があるのか実験して見ました。
SNSには動画を載せたのですが、さすがにブログにはちょっとねぇ。

実験内容は、クリームファンデーション、濃い口紅、油性マジックの3種類でした。

ファンデーション、口紅は濃く塗ったので見る見るうちに綺麗になるとまではいかなかったですが、あれだけ落ちれば効果抜群です。
ボールペンで文字を書いてあったのですが、そこをなぞってみると綺麗に消えてしまいましたよ。

この超音波ウォシャーは、各家庭に一台あってもいいと思いますねぇ。
ちなみに、ネット通販の価格.comで購入すると、定価の2/3以下の10000円強です。
これは、やはり買いでしょ❗️❗️



『青タン消し』
打ち身など強い衝撃で皮膚の毛細血管の壁が破れると青いしみのような内出血ができます。
「青タン」といったほうがわかりやすいでしょうか。
青あざが消えるのには通常1~2週間かかりますが、うっ血除去作用のあるユーカリとヘリクリサム(イモーテル)で作ったこのオイルを塗ると、内出血の青みが皮膚から引くのが早くなります。
ぶつけたと思った瞬間にすばやく塗れば塗るほど効果があるそうです。

ビーカーにホホバオイル5mlとヘリクリサム(イモーテル)1滴とユーカリ1滴を入れ、よく混ぜ合わせて完成です。
使う前によく混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月16日(木)

今日は、何かバタバタな一日でした。
気がついたら、もう夜の8時を過ぎてましたよ。
これは家に帰ってから『よもや』しようと思い、とっとと帰って来ました。

今ふとカレンダーを見たら、次の月曜日は春分の日で休みやん。。。
ってことは、13連勤ってことやん…。
ここに来ての13連勤はちょっとキツイなぁ。
予定がけっこう詰まってんねんなぁ。
どうするかなぁ?
なるようになるって感じで、やり過ごすかな?


『集中スイッチ』
一流スポーツ選手は、大きなプレッシャーのなか最高のパフォーマンスをみせるために決まった動作をすることで集中のスイッチを入れると言います。
イチロー選手がするバッターボックスに入ったときの一連の動きなどが有名です。
そこで提案したいのが、香りをそのスイッチにすること。
カップ吸入ならオフィスでも気軽にできて便利。
頭と精神の集中力をアップさせてくれるユーカリ、フランキンセンスのブレンドで集中力を高めましょう。

マグカップに7分目ほどお湯を入れ、フランキンセンス1滴、ユーカリ1滴をたらし立ち上がる蒸気を吸い込みま す。
蒸気がたたなくなったら精油ではなくお湯を足します。
また、長時間の吸入はさけ、咳がでているときや喘息の時はやめましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月15日(水)

確定申告提出完了❗️❗️
まぁ、ギリギリ滑り込みセーフってとこですかね。
来年は、2月中に提出出来るようにしよ。
ギリギリはめっちゃ焦るしね〜。
でも、腑に落ちない事が一件。
なぜか、所得税が銀行引き落としになってた。
去年、何も手続きしてないのに。。。
明日、税務署に電話して、この件を聞いて見ないと。
ほんまに一つ片付いたと思ったのに。
さすが、年回りが悪いだけの事はあるなぁ〜。


『センス オブ ワンダー』
ひらめきはペンを握ってメモ用紙をひらいている机に向かっているからといって降って来てくれるわけではありません。
しかし、変わりばえしない日常にも実は宝物が落ちている可能性があります。
自分の心持を変えるだけでそれらを見つけることが出来るかも。
香りでインスピレーションを呼び起こすには直観力に関連する精油、クラリセージのハーバルな香りとジャスミンのフローラルな香りにスッとした清涼感が刺激を与えてくれるユーカリのブレンドはいかがでしょうか。

クラリセージ、ジャスミンアブソリュート、ユーカリを極少量、楊枝などの先の細 い物につけてハンカチに塗布し香りを吸入します。
精油の色がつく場合もありますので、シミがついても大丈夫なものをお使いください。
また、精油がついた部分を内側にして、直接肌に触れないようにして下さい。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎


3月14日(火)



またもやガーン❗️
昨日、気分良くサックスの練習をしていたのですが、いつもと違うマウスピースを装着したら、コルクがベリっと剥がれてしまいました。
このままでは使えないので、さっそく今朝一番に楽器屋さんに行って来ました。
これもまた邪魔くさいんですが、どこの楽器屋さんでも良いと言う訳にはいかないんです。
暗黙の了解なのか、自分の楽器を買ったお店しかダメなようですね。
以前、大手の楽器屋さんに持ち込んだ時、そう言うふうな事を店員から言われたんです。
ちゃんとしてくれるお店もあるんやろうけど、いちいち探すのも面倒くさいしね。
出来上がりは一週間後です。。。
トホホホって感じですね。


『昇進の香り』
良い評価をされたら、我慢しないで大いに喜びましょう。
その喜びが次のステップアップへの活力となるはず。
喜びの気持ちを増幅してくれる、イランイラン、カモミールローマン、ヘリクリサム(イモーテル)のフローラルな香りに精神を生き生きと蘇らせてくれるユーカリを加えたブレンドでバスタイムを楽しんで。
キャリアオイルには、皮膚を柔軟にし、活性化するスイートアーモンドオイルを使用します。

保存容器にスイートアーモンドオイル10mlとイランイラン1滴、カモミールローマン1滴、ヘリクリサム1滴、ユーカリ1滴を入れ、よく混ぜ合わせて完成です。
使う前によく混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月13日(月)

お尻に火がついて来たぁ〜!
えっ、何がって?
もちろん確定申告ですよ。
今日、仕上げて明日の朝一番に提出する予定だったのですが、資料の中に記載事項に必要な箇所が抜けていた事を発見し、残念ながら途中で断念せざるを得ません。
明日の朝から書類を作成し、明後日の朝一番に提出しようと思っています。
毎年のことなんですが、来年はせめて2月中に提出しようと心に決めました!

さてと、気分を変えてサックスの練習をしようかな。
ここしばらくは、確定申告のことが気になって、身が入らなかったですからねぇ。
ちょっくら頑張って来ます❗️


『喪失の慰め』
いっしょに働く仲間は、特別な存在。
同じ空間を共有し、長い時間を過ごす。
ときには意見がぶつかりあう時もある。
そんな仕事の楽しさもつらさもともに味わってきた人が突然隣から去るのは、仕方がないとはいえ寂しいものです。
気持ちをまとめ安定をはかるサイプレス、気が塞いでぼんやりした心の状態を一掃するユーカリ、楽観主義のキーワードを持つオレンジスイートのブレンドで心のぽっかりと空いた穴を埋めて下さい。


受け皿に7分目くらいまで水かお湯を入れ、オレンジスイート2滴、サイプレス2滴、ユーカリ2滴を落としキャンドル の熱で精油を温めて、蒸気と一緒に香りを広げます。
キャンドルは無煙無臭をお選びください。
また火の元には十分お気を付け下さい。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月12日(日)

ある患者さんで、一週間前に初めて当院に来院された方の話なんです。

その方の症状は、首から肩、背中にかけて痛む(こる)、左肩が上がらない。
あと、諸々の症状でした。
当院の治療方針を説明させていただき、全身に鍼治療をしました。
何度か鍼治療の経験があるとの事でしたが、初診でしたので、軽めの刺激にしたんです。

そして今朝が二度目の来院でした。
治療後の変化などを聞きますと、著しく良くなったということはなかったようでした。

そして、ここからが本題なんですが、『前回、鍼をしてもらった後、顔の皮膚のハリが良くなり、モチモチした感じになったんです。家族の者からも何かスッキリした感じやね。』と言われたそうです。
『前回の治療と何か関係があるのでしょうか?残念ながら、そのお肌の感覚は二日ほどでなくなりましたが…。』

確かに、当院の治療の際、顔面に鍼を刺しますが全部で10本程度で、今までにその様な感想を聞いたことが無かったので、ビックリしてしまいました。

あんな感覚は、今まで無かったので、今日はもっと美容の観点から顔に鍼をして欲しいと言われたんです。
そうまで言われたら、もうやるしかないでしょう❗️
そして治療開始。
顔面部には、だいたい50本ぐらい鍼を刺しましたね。
刺し終わり顔面部を見てみると、皮膚が見る見る桜色に紅潮して行ったんです。
これは、ひょっとすると良いかも❗️って感じましたよ。
次回、来院されるのが楽しみのような、怖いような複雑な感じですね。


『サラリーマンは辛いよ』
3月は学生だけではなく社会人にも節目の季節です。
異動も一種の卒業、入学といえるかもしれません。
ひとつ違うのは、いつ卒業するのかあらかじめ決められていなこと。
自分の人生を他人に左右されていると考えると苦しくなりますが、その不確定さも含めその仕事を選んだと考えれば、不安も楽しめるかも。
ベルガモットとマンダリンの柑橘系コンビが不安な心をやさしく包み、ユーカリが息苦しさから開放へと感覚を変容させてくれます。

スプレー容器に、無水エタノール5mlとベルガモット5滴、マンダリン5滴、ユーカリ10滴をいれよく混ぜ合わせます。
そこに精製水45mlを 加え、良く混ぜて完成です。
使う前によく混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月11日(土)

今日は、東日本大震災から6年が経ちました。
月日が流れるのは、本当に早いものです。
6年前の2月に、福島県に住んでいる友人宅へ、スキーに行ったのを思い出します。

当時は、まさかあんな大きな津波が襲って来るなんて、信じられませゆでした。
原発も危険だとは、頭では理解していたのですが、こんな酷いことになるとは予想もしてなかったですね。

その当時、東京オリンピックの招致合戦している最中、開催を賛成、反対の意見が飛びかってました。
当時の私は、開催することで日本全体が元気になれば良いなぁと考えていました。

それは、政府の方針で、開催までに街の復興と放射能汚染が解決出来ると言っていたからこそなんですが…。

オリンピックまであと3年。
福島第1原発の処理は絶望的です。
3年と言うよりは、もうなす術がないって言った感じです。

オリンピックもエンブレム問題に始まり、ボート会場の建築費等の問題。
何か政治家のドロドロしたものを感じますねぇ。
世界情勢もおかしくなって来た今、こんなお祭り騒ぎをしている場合なんだろうか?


『ブーツの消臭』
寒かったり暖かかったりと気温が安定しないこの時期は服装のチョイスが難しい時期でもあります。
暖かい日に厚着をしていれば当然汗をかきます。
汗をかくと気になるのが臭いです。
とくに足はたくさんの汗を出しています。
汗自体に臭いはありませんが、靴の中で蒸れた汗が雑菌と結びつき臭いを発生します。
気になる場合は、足を清潔にし、消毒作用のあるユーカリ、ベルガモット、シダーウッドのブレンドで作ったパウダーを塗布します。

保存容器に、コーンスターチ大さじ3、カオリン(天然の粘土鉱物を砕いて作られた粉末)大さじ1をいれ、よく混ぜ合わせ、シダーウッド3滴、ベルガモット5滴 、ユーカリ2滴を加えさらに良く混ぜます。
時々容器を振りながら、半日以上おいて香りを馴染ませて完成です。
お風呂上りや外出前に塗布します。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月10日(金)

ようやく終了〜!
今日と一日が長かったなぁ。
その割に、仕事のリズムがもう一つって感じでした。

今日は、けっこう花粉が飛んでいたようですね。
来院された患者さんで、鼻をぐずぐずいわせている方が数人おられましたね。
普通なら、私も一緒にそのようになっているはずなのですが、これが大丈夫なんですよ。
確かに、やばそうな感じはあるんですけどね。
これは、ひょっとするとひょっとするかもね❗️


『卒業祝い』
昨日までのすべてだった居心地のよい生活を手放し、明日からの始まる新しい生活への期待と不安に揺れる今日。
それが卒業の日。
卒業の日を迎えた人にぴったりの香りは、解放、自立をキーワードに持つユーカリと喜びを呼び起こすオレンジスイート、積極性を促すバジルのブレンド。
卒業祝いカードにそっと染み込ませて送りましょう。
メッセージとともに香りで門出を祝う、メッセージを伝えられます。

コットン等にオレンジスイート1滴、バジル1滴、ユーカリ1滴をたらし、カードと共に密封出来る容器に半日以上おいておきましょう。
香りがカ ードに移ります。
カードに直接たらすとシミがつきますので、ご注意を。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月9日(木)

またまた花粉症の話題ですが、まだ大丈夫なんですよ。
いろんな人に聞いてみると、結構しんどいですって答えが返ってきます。
ん〜ん、これはやはりホットパック効果でしょうね。
一日だったの10分で、こんなに楽なら言うことないですね。
あと二週間、この状態で過ごせたら、万々歳ですね❗️


『花粉症はじまる』
いよいよ花粉症の季節本番。
マスクやゴーグルなどの準備は怠りないでしょうか。
今はまだ花粉症でなくても油断は出来ません。
今後、花粉症になる可能性はだれにでもあります。
花粉症の時にはタバコや強い香辛料は避けましょう。
そして、毛細血管を引き締め鼻の粘膜のただれを緩和してくれるサイプレスと鼻づまりを解消してくれるユーカリとペパーミントのブレンドで芳香浴し、鼻をいたわって下さい。

アロマライトの受け皿に、サイプレス4滴、ペパーミント1滴、ユーカリ1滴を落とし電球の熱で香りを広げます。
火を 使わないので、安心して使えます。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月8日(水)

寒いなぁ〜!
なんや冬に逆戻りやねぇ。
今朝の温度は、車についている温度計でマイナス2度。
どういうこと❓
こんな寒くなっても、花粉は飛んでるんやろなぁ。
でも、今年はほんまに花粉を感じひんなぁ〜。
ひょっとして治った❓❓❓
んな訳ないか。。。


『ホテルのようなピシッとシーツ』
アイロンがけは、好き嫌いが分かれる家事。
しわしわを気にしないと思えば、避けられる作業ですが、アイロンがかかったシャツやリネンは使う時気持ちが良いものです。
面倒と思わず、香りの力も借りて楽しく片付けましょう。
おすすめしたいのは、ベッドや布団に敷いたシーツに直接アイロンがけをするというもの。
就寝直前に出来ればベストです。
憂欝な気分を吹き飛ばすユーカリとイライラを和らげるラベンダーで作るリネンウォーターが活躍します。

スプレー容器にアルコール5mlとユーカリ1滴 、ラベンダー1滴を入れ、よく混ぜ合わせます。
そこに精製水195mlを加えて完成です。
使う前に良くかき混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月7日(火)

いやぁ〜、ちょっとビックリな事件❓勃発❗️
まぁ、事件とは書いてみたものの、未遂で終わったので良かったんですけどね。
で、どんな事件かと言うと、治療用の鍼をネットで購入したんです。
梱包を開けて商品を取り出すと、箱の底にチラシが入ってたんです。
読んでみると、賠償責任保険の勧誘のチラシでした。
もちろん、現在もきちんと加入しているのですが、このチラシの補償内容がかなり良く、心がぐら〜っとゆらぎました。
と言うのも、今と変わらない加入金で5倍以上の補償ですからねぇ。
普通は、すぐに検討するのがセオリーですよね。
でも、何か心に引っかかるものが…。
そこで、以前友人から気になる業者があれば、インターネットで電話番号を検索してみると良いよと言われていたので、さっそくやってみることに。
チラシには、一般社団法人○○○と書かれていたのですが、電話番号で検索してみると何も出て来ないではないですか❗️
危ないとこでしたぁ〜。
やはり、おいしい話は気をつけないとあきませんねぇ❗️❗️


『爽やかクローゼット』
春の大掃除も佳境、クローゼット内の掃除も基本的には下駄箱と同じ。
まずはクローゼット内の服やバッグをすべて出し、ほこりや汚れを掃き出します。
十分換気したら、取り出したもののなかから必要なものだけクローゼットに戻し、不用品は処分します。
最後にデオドラント効果のあるローズウッド、ユーカリ、虫よけ作用のあるペパーミントのブレンドで作った消臭剤を置いておけば、掃除の完了です。

保存容器に重層200gとペパーミント3滴、ユーカリ3滴、ローズウッド14滴を入れ、よく混ぜ合わせます。
時々、保存容器を振りながら半日以上おいて香 りを馴染ませてから、ふたを開けて臭いの気になる場所に置きます。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月6日(月)

今日は休診日ですが、確定申告の書類を作成しないといけないので、朝から針灸院へ行って来ました。
ほんの1〜2時間のつもりが、気がついたらもうお昼前でしたよ。
今回からは、マイナンバーを記入しなければいけないので、そこで終了にして家に帰って来ました。

家に帰ると、家族がくしゃみを連発してました。
去年まで、私の方がひどかったのに、今年は逆転ですよ。
これはやっぱり、ホットパックの効果でしょうね。
たった一日10分のホットパックで、この効果なら上出来ではないでしょうかね。
これは、もう少し実験を続けて行く意味が出てきましたねぇ。


『玄関にきれいな香りを』
下駄箱内は意外に掃除し忘れがちな場所。
下駄箱は上から下へと、掃除機でゴミやホコリを吸い取ったら、よく絞った雑巾で拭きます。
きれいにした下駄箱の棚板に、防臭効果のある炭入りシートや除湿剤、新聞紙などを敷いておくと、汚れや湿気、臭い対策になります。
仕上げに殺菌、消毒作用のあるグレープフルーツ、ユーカリ、レモングラスを使った消臭剤を置いて不快な臭いとはさよならしましょう。

保存容器に重曹200gとグレープフルーツ12滴、ユーカリ6滴、レモングラス2滴を入れよく混ぜ合わせます。
時々容器を振りながら半日以上おいて香りをなじませ、適当な大きさの布に包み完成です。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月5日(日)

ガーン❗️
今日に限って、ブログの下書きがない。
今さら慌てても、どうにもならないし…。
明日、針灸院に行って、追加しないと仕方ないですね。

さてと、気をとりなおして本題に。。。
と言っても、出だしでつまずいてしまったのでこう気持ちが乗って来ないですねぇ。
夕方から曇って来たので、気圧の変化の影響もあるんですかねぇ?

明日は3月初の休みですが、これで針灸院に行くことが決定ですね。
まぁまぁ、やらなければならない事は山ほどあるんですけどね。。。
いつになったら暇やなぁって思える日が来るんでしょうかねぇ?

それでは、この続きのアロマのレシピは、明日に追加しますね。


『お風呂ぴかぴかビネガー』
入浴が済んだら、熱めのシャワーでお風呂場の壁を流しましょう。
特にシャンプーや石鹸が置いてあるコーナー、身体を洗うスペース周辺は念入りに。
飛び散った石鹸カスや垢はカビの栄養になります。
殺菌作用のあるローズウッド、ユーカリ、消毒作用のあるペパーミント、脱臭作用のあるネロリをブレンドしたスプレーでバスタブやお風呂場の床や壁にスプレーして磨きます。
酸性のお酢はアルカリ性の石鹸カスを分解します。

スプレー容器に酢(米酢やホワイトビネガーなどでも可)25mlとネロリ2滴、ペパーミント2滴、ユーカリ4滴、ローズウッド12滴を入れ、よく混ぜ合わせます。
そこに精製水25mlを加えて完成です。
使う前によくかき混ぜましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月4日(土)

今日は朝から天気が良かったので、久しぶりのバイクでの出勤でした。
気温もだいぶ上がって来たので、気持ち良かったですね。
例年なら、この時期バイクに乗ると、花粉を思いっきり吸い込んで大変な事になるのですが、全くと言って良いほど大丈夫なんです。
これはやはりホットパック効果でしょうか?
もしそうなら、これは事件ですよね。
ホットパックで花粉症が治るとは考えにくいですが、症状が緩和されるのであれば、もちろんそれでOKですよね。
もう少し実験を続けていかないとね〜❗️


『スペースクリアーの香り』
春は切り替えの季節でもあります。
新しいものを身につけるには、古いものを脱ぎ棄てる必要があります。
風水の考え方では、余分なものが身辺にあると気を滞らせてしまうのだそう。
新しい季節のスタートの為に不用品は整理してしまいましょう。
カーペットに染み込んだ汚れや臭いも立派な不用品。
殺菌作用のあるレモングラス、ユーカリ、ヘリクリサムを重曹に投入し、なじませ、カーペットデオドライザーを作り、カーペットの汚れを一掃します。

保存容器に重曹250gとヘリクリサム9滴、ユーカリ7滴、レモングラス4滴を入れ、よく混ぜ合わせます。
時々容器を振りながら、半日以上おいて香りをなじませカーペットにまき2時間放置して掃除機をかけます。
畳には使用しないで下さい。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月3日(金)

午前中は、閑古鳥が鳴いていた針灸院が、どうしたことか午後からあれよあれよと電話がなり、がなりバタバタでした。
ふと時計を見ると、もう6時半を過ぎてるではないか。
そそくさと後片付けを済まし、ちょっと早いけど店じまいをして家に帰って来ました。
やっぱり、早い時間に帰れると、気分や身体が楽ですね。
いつまでも、今のタイムスケジュールで仕事をするのは難しいでしょうし、今後どの様にして行くか考えないとあきませんね。
まずは夜の診療をどうするか?っていうのが一番の課題ですね。
週四日はきついですからねぇ。
まぁ、じっくりと考えてみます。


『ひなあられの香り』
ひな祭りの起源は、高貴な生まれの女の子の厄除けと、健康祈願としての桃の節句が、庶民の間にも定着して行うようになったもの。
ひな祭りにかかせないひなあられは、その昔、野外でひな遊びを楽しむ時に持っていくための携帯食料だったそう。
優しさのキーワードを持つ、ヘリクリサム(イモーテル)、マンダリン、ローズオットーと、楽観主義のキーワードを持つユーカリ、雛あられの甘さを感じさせるバニラの香りのベンゾインレジノイドのブレンド。

乳鉢に重曹大さじ5、クエン酸小さじ5、コーンスターチ小さじ2天然塩小さじ2を入れよく混ぜ合わせます。
さらに、はちみつ小さじ1を加え、よく混ぜ合わせます。
そこに、ヘリクリサム2滴、ベンゾインレジノイド3滴、マンダリン3滴、ユーカリ1滴、ローズオットー1滴を加えさらに混ぜ合わせ、ラップに取り分けて丸めれば完成です。
10分ほどで固まります。
お湯をはったバスタブに入れかき混ぜて入浴します。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

3月2日(木)

はぁ〜、疲れたぁ。。。
なんか先週からバタバタが続いてるなぁ。
まぁ、何とか乗り切れたのでホッと一安心です。

ふと気がついたら、明日はひな祭りですね。
まぁ、男の私にはあまり関係ないですけどね。
あっそうや、白酒の代わりににごり酒を買って帰ろうかなぁ〜。
明日、リカマンに行ってみよ❗️


『免疫力アップ』
免疫とは、心身にとって必要なものを排除し、心身を守るための機能。
昔と比べ栄養状態がよくなり免疫力が強くなりすぎて、花粉など体に害のないものまで排除しようとする作用が、花粉症などアレルギーの原因となっているとも言われています。
春とともにやってくるスギ花粉に備え、免疫力を高めてくれるユーカリとレモンに、イライラを鎮静させるラベンダー、抗アレルギー作用のあるカモミールジャーマンのブレンドで免疫バランスを整えましょう。

スプレー容器に無水エタノール5mlとカモミールジャーマン4滴、ユーカリ3滴、ラベンダー7滴、レモン6滴を入れ、よく混ぜ合わせます。
そこに精製水45mlを加えよく混ぜて完成です。
使う前によく混ぜて下さいね。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎


PageTopNext>>

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR