12月14日(月)

やれやれ、針灸院のPCがなおりましたよ。
パソコン先生からの指示通りにしただけですがね。
とりあえず、明日使えるので助かりました。

今日の日中は、暑いぐらいの気温でしたね。
京都の山々は、霞がかかったような景色でした。
きっとPM2.5が飛んでるんでしょうねぇ。
10月からずっと喉の調子がおかしいですよ。
痛い訳ではないのですが、何かイガイガするというか痰が切れない感じですよ。
明日は、午後から雨が降るらしいので、少し楽になるのを期待してるんですけどねぇ。

今日は、実家の荷物整理を、少し手伝って来ましたぁ。
まぁ古い物があるわあるわ!
大半は、いやいや、ほとんど処分ですね。
中には、懐かしいグラスなんかが出て来て、仕事がなかなかはかどらなかったです。
その後、もろもろの用事をすませたら、もう6時です。
ぼちぼちお腹が空いてきたので、晩ご飯にしてもらいます。
出来上がるまでの間に、ハイボールなんぞ頂くとしますかねぇ〜‼️


今日12月14日はこんな日
『四十七士討ち入りの日,忠臣蔵の日』

1702(元禄15)年のこの日、赤穂浪士47人が本所の吉良邸に討ち入りし、主君の仇討ちを成し遂げた。
1701(元禄14)年3月、江戸城松之廊下で播磨赤穂藩主・浅野内匠頭長矩[あさのたくみのかみながのり]が、幕府の礼式を司る高家[こうけ]筆頭の吉良上野介義央[きらこうづけのすけよしなか]に小刀で切りかかるという事件が起った。
浅野には即日切腹、領地没収という厳しい処置がとられたが、吉良には一切のお咎めがなく、これが事件の発端となった。
家臣たちは主君の仇を討つ為に綿密に計画を練り、翌年12月14日寅の上刻(現在の暦法では15日午前3時ごろとなるが、当時は日の出の時間に日附が変わっていたので14日となる)、大石内蔵助[おおいしくらのすけ]の率いる47人が、本所の堀部安兵衛宅に集まり、そこから吉良邸へ討ち入った。
2時間の戦いの末、浪士側は一人の死者を出さずに吉良の首を取ることができた。
世論は武士の本懐を遂げた赤穂浪士たちに味方し、幕府は翌年2月4日、一同切腹という処置をとった。
この事件を題材として、歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』等100種にも登る作品が作られ、現在まで語り継がれている。


12月14日生まれはこんな人

<自分の思い通りに真っすぐ進みたい自由人>

この日を誕生日に選んだあなたは、自分のリズムをしっかり保って、興味のある方向に向かって、勢いよく進んでいく自由人です。生まれた日の「14」は、「1」も「4」も「矢印」の意味を持つ数字で、「明確な方向性」を示します。
他力本願ではなく、臨機応変に対応しながら、自分の力で目的地にたどり着こうとするでしょう。
ここに、「素直、勢い」を象徴する、生まれ月「12」の要素が加わると、自分で定めた大きな目標を達成するため、真っすぐに進むエネルギーが強くなります。

「あなたの使命~未来へのビジョン」

今生、あなたの未来へのビジョンは、「困難に屈することなく、現実的な成功を手に入れて、豊かさを周囲と分かち合うこと」です。自由を尊重するあなたにとって……

「前世の物語」

あなたの前世は、中世ヨーロッパの海を渡り歩いた冒険家です。
小さな島で生まれたあなたは、成長するにつれ、島での何の変哲もない暮らしに……

「同じ誕生日の有名人」

錦野旦(タレント)、世良公則(ミュージシャン)、勝間和代(経済評論家)、坂本勇人(野球)

12月14日 四十七士討ち入りの日,忠臣蔵の日
誕生花 ブラキカム
花言葉 野生美

スポンサーサイト

12月15日(火)PageTop12月13日(日)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/1439-91bb8506

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR