6月9日(木)

今日は『便秘』のお話ですね。
それでは、私の方からも『便秘対策』を一つお話しますね。

食べ物で言えば、ヨーグルトが手軽で有名ですよね。
私の体験から言いますと、オリーブオイルを毎日30㏄ほど摂取すると、大腸の動きが活発になり、便秘の悩みも解消されます。
少し余談になりますが、大腸の内部にひだのような物があり、副交感神経が優位になると蠕動運動(ぜんどううんどう)が活発になり排便されるのです。
ようするに、リラックスしていると大腸の動きが活発になるということです。

そしてもう一つは食物ですが、現在、我家でブームになっているのが糸寒天をいろんな食べ物に入れているんですよ。
こいつが結構ええ仕事をしてくれるんですねぇ~。
ちなみに、いろんなメーカーから販売されていますが、個人的には『かんてんぱぱ』の糸寒天が一番美味しいと思います。
一度お試しあれ!!


『便秘ケア』
便秘解消には食物繊維を摂るとよいといいますが、厳密には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2つをうまく組み合わせて摂る事が大切です。
和食中心の食生活であれば、両方の食物繊維を摂る事が出来ます。
さらに駆風作用(胃や腸に溜まったガスを除く作用)のある、ハーブ系でスパイシーなバジルやラベンダーをブレンドしたボディオイルで腹部をマッサージしてみましょう。
女性にとって便秘は大敵です。
さらにイギリスの童話ピーターラビットに出てくるジャーマンカモミールのハーブティーも大変おすすめ!
キク科のお花ですので、作っている時はやさしい菊の香りがします。
一杯飲んだからと言って急に改善されるものではありませんが、続けることが大切かと思います。


参考書籍:永岡書店 365日のアロマレシピ 
著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

スポンサーサイト

6月10日(金)PageTop6月8日(水)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/1617-bda2af02

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR