9月11日(日)

今朝、ひょっこりと高雄倶楽部代表のあらてつくんが訪ねて来てくれました。
何ごとかいなと思っていると、友人が糖質制限ドットコムにメールで糖質制限のマカロニはないのですか?と質問したらしく、それに応えて開発を進めて来たらしいです。
ようやく商品化に成功したようで、友人が治療に来た時に、この糖質制限マカロニを渡して欲しいとのことでした。

たまたまなのか、その友人が治療に来てくれることになっていたので、グッドタイミングでしたよ。
あらてつくんが帰った20分後に友人が治療にやって来ました。
あらてつくんから聞いたマカロニについての説明をして、治療を始めました。
私自身も食べることが大好きなので、マカロニで何を作るか話しが盛り上がりました。
私的には、やはりここはマカロニグラタンがベストチョイスと思っているんですけどね。
友人はマカロニサラダも捨てがたいと言ってましたねぇ。

なぜ、マカロニでこんなにも話しが盛り上がるのかと言いますと、糖質制限食ではパスタ、麺、パン、ごはん等の炭水化物はご法度なんですよね。

一人前の乾燥パスタ100gで炭水化物が約72gもあるんです。
糖質制限食に興味のない方は、何のことかさっぱり分からないと思いますが、72gもの砂糖を食べるのと同じことになるんですよ。

一般的な家庭での食生活で、だいたい一日に300gの炭水化物を摂取しています。
炭水化物が含まれるのは、決して主食だけではありませんよ。

野菜にもけっこう多く含まれていますからね。
玉ねぎ、トマト、白菜、人参、キャベツなど甘く感じる野菜は、要注意なんですよ。

食品だけではありませんよ。
しょう油、ソース、ケチャップも少ないとはいえ、もちろん含まれていますからね。
特に、お刺身を食べるときに使うたまり醤油は、大さじ1杯で約2.4gも糖質が含まれています。

そんなことを踏まえて計算していくと、けっこうな量の炭水化物を摂取することになるんですよ。

昨日、患者さんからこんなことを言われました。
以前糖質制限をした時、頭がボーっとしたと。
最近、テレビでも糖質制限批判の番組を目にしますが、これはハッキリ言って言いがかりですね。
食事で糖質を摂らないと、脳に栄養を与えられず頭がボーっとするのだと。

もちろん、糖質は身体を養っていく上でなくてはならないものです。
が、それはあくまでも、身体が糖質代謝を基本にしている場合のことです。
糖質制限するということは、糖質を摂らないのだから糖質代謝が出来ません。
そこで身体は、糖質代謝から脂質代謝にチェンジするんです。
脂質代謝になったからと言って、脳や筋肉に糖質が要らなくなるなる訳ではありません。

人間の身体の凄いところは、糖質が入って来ないのなら自分で作ってしまうところなんです。
体内で作られる糖質のことをケトン体と言います。
このケトン体で脳や筋肉を養っているんです。

ですから、頭がボーっとする、身体がだるいなどの症状を経験した方は、ハッキリ言って中途半端な糖質制限したためだと言えます。

糖質制限についての質問があれば何なりと。
詳しくお答えいたしますよ。


『車内の消臭』
自動車は密閉空間であるというその構造上、臭いがこもりがちです。
その臭いの原因は、ガソリンやたばこ、エアコン、カビ、ほこり、体臭など頑固そうな曲者ばかり。
これに芳香で対抗しようと思っても、かえって臭いがまじり、さらに悪臭になりかねません。
そんな時便利なのが精油の力。
殺菌作用のあるローズマリー、脱臭作用のあるオレンジの花の香りネロリ、デオドラント作用のあるローズウッドをブレンドします。

スプレー容器に無水エタノール10mlと精油を合計20滴になるようにブレンドし、良く混ぜ合わせます。
そこに精製水40ml を加えよく混ぜて完成です。

参考書籍: 永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎
スポンサーサイト

9月12日(月)PageTop9月10日(土)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/1711-13a964e7

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR