1月21日(土)『鼻炎に対する実験❗️』




『目的』
眼用玄米ホットパックで顔面を温めることで、鼻炎に対してどの様な影響を及ぼすのか?
またこの方法で、アレルギー性鼻炎や花粉症の鼻閉及び鼻汁に対してどの様な効果があるのか?

『使用方法』
眼用玄米ホットパック(20cm×11cm 300g)を約40秒電子レンジで温め、さらしでくるみ、眼の上に10分間乗せておく。

また、単発の実験ではなく、継続して行うことでどの様な効果をもたらすのか報告しようと思う。

『第一回実験』
1月20日 鼻汁に対しての試み。
実験は鼻水に対するものだが、眼の周囲を温めることで、リラックス効果が高まり眠りそうになった。
10分間終了後、鼻水はどうやら止まったようだ。
終了直後は、こんなものかと驚きは無かったのだが、5分、10分と時間が経つにつれて鼻が爽快に感じられた。

自身の感覚では、かなり良いのではないかと感じている。
花粉症のシーズン到来までには、実験の結果報告したいと考えている。


『疲れ目ケア』
熱いお湯で濡らしたタオルをきちっと絞って作るホットタオルは、いつ使っても気持ちがいいものですが、冬のホットタオルは格別。
乾燥と冷えが一度に癒されます。
鎮痛効果があるティートリーとペパーミントをブレンドして作ったホットタオルは、目にのせれば目の疲れを癒すアイ・スチームになります。
現代人の目は酷使されていつも疲れています。
こんな時にはスペシャルケアをして自分の目に感謝するのもいいかもしれません。

ビーカーに無水エタノール5mlとティートリー1滴と、ペパーミント1滴を入れてよくかき混ぜます。
洗面器にお湯を張り、先程作った精油入りエタノールを加えてよくかき混ぜます。
タオルの中央を持って、中心部分をお湯につけ、やけどなどしないように絞ります。
必要な箇所にあて、その上にラップをのせ温度が下がらないようにしましょう。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎
スポンサーサイト

1月22日(日)PageTop1月20日(金)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/1843-03fdc28f

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR