1月25日(水)

今日、SNSでこんな記事をアップしている人がいました。
『アルミホイル療法』なる記事。
患部にアルミホイルを巻いておくと、あら不思議、10分もすると関節の痛みがどんどん薄らいで行くと。
肩コリ、頭痛、関節痛、坐骨神経痛、腱鞘炎、便秘などなど。

やり方はいたって簡単で、各症状に対して決められた手足の指に指輪をするように、アルミホイルで巻いておくだけ。
これを10日間続けて2週間休むらしい。

肩の関節や膝の関節の痛みに対しては、直接アルミホイルで患部を包み込むようにし、アルミホイルがずれないようにサポーターで固定するとありました。

一番気になるのは坐骨神経痛なのですが、どこをどうすれば良いのか、ちょっと分かりませんでした。

とりあえず、肩コリはあるので、ダマされたつもりで実験したいと思います❗️

イワシの頭も信心から!と言いますように、何もせずに批判をするのは良くないですからねぇ。

でも、これが本当に良く効くのであれば、病院や治療院は軒なみ潰れてしまいますけどね❗️
もちろん、村本針灸院も例外ではありません。。。


『焦る気持ちに』
イライラする気持ち、焦る気持ちをなだめるには、まず客観的になることが重要です。
「あと3日しかない」は「あと3日もある」という見方もあるのです。
そうすると、不思議と心が落ち着きを取り戻してくれます。
その方が効率よく仕事が進むでしょう。
それには、気分をリフレッシュさせてくれるティートリーに鎮静作用のあるサイプレスの組み合わせが最適です。

サイプレスとティートリーの精油を楊枝などの細いものにつけてハンカチやティッシュに塗布します。
直接たらすと、キツすぎるので気をつけて下さいね。
また肌に触れないようにして下さい。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

スポンサーサイト

1月26日(木)PageTop1月24日(火)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/1847-efe83b8c

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR