2月1日(水)

あっという間に2月になってしまいました。
2月は4週しか無いので、今月もまたもやあっという間に過ぎ去って行くんでしょうね。

明後日は節分ですね。
この時期は、例年寒くなりますよね。
でもこの時期から、一歩一歩春に近づいて行きますね。

そうなると、今度は花粉と戦わなければなりません。
花粉の次は黄砂もやって来ますしね。
梅雨はうっとうしくて嫌いですが、鼻のためには有り難い季節です。

いつからこんな身体になったんやろう?
まぁ、現実を受け入れな仕方がないですよね。


『2月の精油 ジュニパーベリー』
ジュニパーは世界中で見られるヒノキ科の樹木で、精油はその実ジュニパーベリーから抽出したもの。
古くからその効能が知られていて、疫病の治療や傷の治療に使われてきました。
薬用酒が起源の蒸留酒ジンの香り付として使われていることでも有名です。
身体を温める作用があるので、冷え込むこの時期におすすめの精油です。

『黄緑の香り』
気温からすれば、まだまだ真冬でも、この季節は早春と呼ばれます。
それは夜明け前が1番暗いというのに似て、春の直前が1番寒いからかもしれません。
今日のレシピは雪の下からのぞく蕗のとうの淡い黄緑色をイメージしました。
花から抽出するゼラニウムや、ネロリに加え、葉からのクラリセージのハーバルな香り、実からのジュニパーベリー、柑橘系のマンダリンをブレンド。
小さな芽は、次第に葉を茂らせ、花を咲かせ、実をつける可能性を秘めているのです。

受け皿に7分目くらいまで、水かお湯を入れ、クラリセージ2滴、ジュニパーベリー1滴、ゼラニウム1滴、ネロリ1滴、マンダリン1滴を落とし温めて蒸気と一緒に香りを広げます。
火の元には十分注意して下さいね。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

スポンサーサイト

2月2日(木)PageTop1月31日(火)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/1854-6886648c

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR