3月3日(金)

午前中は、閑古鳥が鳴いていた針灸院が、どうしたことか午後からあれよあれよと電話がなり、がなりバタバタでした。
ふと時計を見ると、もう6時半を過ぎてるではないか。
そそくさと後片付けを済まし、ちょっと早いけど店じまいをして家に帰って来ました。
やっぱり、早い時間に帰れると、気分や身体が楽ですね。
いつまでも、今のタイムスケジュールで仕事をするのは難しいでしょうし、今後どの様にして行くか考えないとあきませんね。
まずは夜の診療をどうするか?っていうのが一番の課題ですね。
週四日はきついですからねぇ。
まぁ、じっくりと考えてみます。


『ひなあられの香り』
ひな祭りの起源は、高貴な生まれの女の子の厄除けと、健康祈願としての桃の節句が、庶民の間にも定着して行うようになったもの。
ひな祭りにかかせないひなあられは、その昔、野外でひな遊びを楽しむ時に持っていくための携帯食料だったそう。
優しさのキーワードを持つ、ヘリクリサム(イモーテル)、マンダリン、ローズオットーと、楽観主義のキーワードを持つユーカリ、雛あられの甘さを感じさせるバニラの香りのベンゾインレジノイドのブレンド。

乳鉢に重曹大さじ5、クエン酸小さじ5、コーンスターチ小さじ2天然塩小さじ2を入れよく混ぜ合わせます。
さらに、はちみつ小さじ1を加え、よく混ぜ合わせます。
そこに、ヘリクリサム2滴、ベンゾインレジノイド3滴、マンダリン3滴、ユーカリ1滴、ローズオットー1滴を加えさらに混ぜ合わせ、ラップに取り分けて丸めれば完成です。
10分ほどで固まります。
お湯をはったバスタブに入れかき混ぜて入浴します。

参考書籍:永岡書店 365日 のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

スポンサーサイト

3月4日(土)PageTop3月2日(木)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/1884-67b130f2

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR