5月26日(金)『乗り物酔いのツボ❗️』

今日は、何かはっきりしない天気ですねぇ。
夕方になって、だんだんと曇って来ましたよ。
この様なスッキリしない天気は、けっこう身体がだるくなったりするんですよね。

今日の『アロマ』のお話しは『乗り物酔い』なので、鍼灸の乗り物酔いのツボを紹介しようと思います。

ツボの名前は内関(ないかん)と言います。
場所は、手の掌側(手のひら側)で、椀関節横紋(手首の線)から指三本で腱と腱の間にあります。

乗り物に乗る30分くらい前に、ボールペンのキャップなどで少々強めに何回か押してあげると良いでしょう。
また、エレキバンなどを貼っておくのも効果が期待出来ます。
それでも酔ってしまうようでしたら、手のひらに電気が走るぐらい指で強めに押してあげると治まります。

この内関のツボを覚えておくと、何かと役に立ちますよ❗️


『乗り物酔い』
ドライブが気持ちいい季節です。
楽しみためにも乗り物酔い対策はしっかりしておきたいですね。
前日は食べ過ぎや深酒をさけて睡眠をしっかりとります。
そして、鎮静作用のあるサイプレス、スッとした香りが気分をすっきりさせてくれるペパーミントに柑橘系のベルガモットをブレンドした冷おしぼりを持参しましょう。
眠気覚ましにも使えるし、汚れた手をふけるのでドライブのお供にぴったりです。

ビーカーなどに無水エタノール5mlに、サイプレス1滴、ペパーミント1滴、ベルガモット1滴を入れ、よく混ぜ合わせます。
洗面器に水を入れ、精油を入れた無水エタノール加えてタオルを浸して絞り冷凍しておきます。

参考書籍:永岡書店 365日のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎

スポンサーサイト

5月27日(土)PageTop5月25日(木)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/1969-3fd9cecd

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR