5月29日(月)

5月最後の休日は、暑い一日となりました〜。
今日は、久しぶりに車のオイル交換をしに行きました。
ここ15年ぐらい、ザーレンというメーカーのオイルを使っています。
前回のオイル交換の際に、普段の値段で最高級のオイルを入れたんですよ。
まぁこれが素晴らしいこと素晴らしいこと❗️
何がって、エンジンの静粛性が抜群なんですよ。
まるでエンジンがかかってないかのようなんです。
当然ながら、今日もこのタイプのオイルをオーダーしました。
すると、前回使用したオイルが進化していて、さらに良くなったらしいです。
オイル交換が終わり、いざ車に乗り込みエンジンをかけアクセルを踏み込むと、まるで氷の上を走っているような滑らかな走りでした。
もうこのオイル以外は交換する気にはなれませんねぇ。
ただ、ちょっとお高いのがたまにきずですね。


『花散里』
源氏物語に登場する、花散里の姫君。
その名は、源氏が姫君に送った、橘の香をなつかしみほととぎす 花散里をたづねてぞ訪ふ という和歌にちなみます。
橘の香とは、すなわち精油のネロリのこととも言えます。
花散里は光源氏にとって安らげる存在であったことから、安らぎを感じさせるラベンダー、ゼラニウム、ネロリに奥ゆかしくも穏やかな強さをもった花散里にちなみ柑橘系のメリッサ精神の寛大さ促すサイプレスを加えました。

受け皿に7分目くらい水かお湯を入れ、サイプレス1滴、ゼラニウム1滴、ネロリ2滴、メリッサ1滴、ラベンダー1滴を落としキャンドルの熱で精油を温めて、蒸気と一緒に香りを広げます。
キャンドルは無煙無臭のものを選びます。
また火の元には十分気をつけてください。

参考書籍:永岡書店 365日のアロマレシピ  著者 小泉美樹
池田書店 ハーブと精油の基本辞典 著者 林 真一郎


スポンサーサイト

5月30日(火)PageTop5月28日(日)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/1972-383f246b

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR