6月2日(金)『美容鍼灸❗️』

最近、女性の方を治療していると、なぜかお肌の話しになるんです。
私自身、男性ということもあり、あまり『美容』ということに興味がなかったんです。
それは、美というものは見た目だけでは無く、内面から湧き出てくるものであると考えていたからです。
ところが、今年の3月頃から『美容』の話しがだんだんと増えて来たんです。

こうなると、今までのように興味がない言ってられなくなって来て、少しづつ患者さんに許可をもらって美容鍼灸を取り入れ出したんです。

こうなると、どのように変化したのか気になるのが臨床家なんでしょうね。
いろいろと話しを聞いていると、皆さんほうれい線が一番気になられるようです。

そこで、今日はほうれい線の話しをしてみましょう。

ほうれい線をインターネットで調べてみると、以下のように書かれていました。

ほうれい線(ほうれいせん、漢字表記: 豊麗線、法令線、豊齢線[1])とは、ヒトの鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本の線。しわでは無く、頬の境界線である。英語では"smile lines"、"laugh lines"などと言う。

語源は中国の面相学における「法令紋」に由来する[2]。「豊麗線」、「豊齢線」は当て字。「頬齢(ほおれい)線」という表記も見られるが、語源的には誤りである。

ほうれい線の原因は加齢、乾燥、喫煙、ストレス、紫外線、バランスの偏った食事、ビタミンC不足、コラーゲン不足と言われているそうです。

それでは、なぜ鍼灸治療が『美容』に効果があるのかを考えてみないとダメですよね。

私は、顔面部を刺激することで、顔の毛細血管の血流が良くなり、新陳代謝が活発になり、細胞が活性化するのだと考えています。
しかし、顔面部だけ刺激すれば良いのではなく、老廃物が流れるように首のリンパの流れも良くしてあげないと効果が期待出来ないと考えています。

興味のある方は、是非とも声をかけて下さいね❗️

スポンサーサイト

6月3日(土)PageTop6月1日(木)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/1976-76ef75ab

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR