9月6日(木)

8月の終わり頃から、だんだんとギックリ腰や腰痛を訴える患者さんが増えてきた。
数年前までは、10月ぐらいになってから増えてきたものだが…。
やはり夏の猛暑で、熱中症対策としてエアコンをつけて体温を調整したり、
水分補給の為に、冷たい飲み物をどんどん摂取し、お風呂もシャワーで済ませてしまったことで、身体の内面を少しづつ冷やしてしまったのが原因の一つだと考えられる。
以前にも紹介したのだが、『冷えから起こる腰痛対策!』をもう一度掲載したいと思う。
    
ほとんどの患者さんに共通して言えることは、足底がかなり冷えて​いると言うことだ。
そのため血液循環が悪くなり、結果、ギックリ腰や足腰のだる痛さを引き起こしてし​まうのだ。
腰部に違和感をお持ちの方は、いま一度自分の足を触ってもらいた​い。
冬場のように冷たくなくても、結構足が冷えているのが分かると思​う。

そのような方々に、ぜひやって頂きたいのが足浴(足湯)だ。
    
1 少し大きめのバケツにお湯を入れる。(足首まで浸かる程​度)
2 お湯の温度は40度ぐらい。(温かく感じる温度)
3 時間は15~20分程度。
4 場所は室内で。(お風呂場は冷えるので良くない)
5 終了後は足の水気をきれいに拭き取り, 靴下等を履いて足を冷​やさないようにする。

以上の事を毎日行って頂きたい。
一日に何回行っても良く、時間もいつ行っても良い。
少々邪魔くさいが、たったこれだけの事で、あの痛くてたまらない​ギックリ腰や足腰のだる痛さを予防および改善する事が出来るのだ!
やらない手は無いと思うのだが…。

9月6日 妹の日 黒豆の日
誕生花 金蓮花(きんれんか)
ナスタチューム
花言葉 愛国心


スポンサーサイト

9月7日(金)PageTop9月5日(水)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/227-d09c4aa2

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR