FC2ブログ
      

4月24日(火) 『若返りのハーブ』

IMG_3490 (002)


針灸院の玄関に置いているローズマリーに可愛い薄紫色の花が咲きました。
新芽もどんどん伸びだしてきてとても元気に育っています。
以前挿し木をしたやつも根っこが出てきましたからね。
やはり春になるとどんどん成長するんですねぇ。

以前、友人からもらったローズマリーの説明文を掲載してみました。

             『若返りのハーブ』

ハンガリーの女王が、ローズマリーなどを漬けて作った『ハンガリー水』で美を取り戻し、ポーランドの王子に求婚された!なんて俗説もあるくらい『若返りのハーブ』としての効能が有名です。
まず、簡単にローズマリーのプロフィールを紹介いたしましょう。
ローズマリーとは、地中海沿岸原産の植物で、古くから宗教儀式や料理に用いられてきたハーブです。
心と身体を元気にする『シオネール』という精油成分が含まれています。
シオネールは、ローズマリーの精油に含まれる『香り成分』。
ローズマリーは、少し葉に触れただけでも樟脳のようなスっとした香りが手に付きます。
この香りは、頭をスッキリ、リフレッシュさせる効果があるので、眠気覚ましや気分転換に。
また、ストレスや悩み事で曇った心を晴らし、やる気や自信を取り戻す効果もあるので、『心を元気にするハーブ』とも言われています。
また血行促進効果もあり、体中が『巡る』事になり、必然的に体が若返る事になります。特に低血圧などに悩む女性にはお勧めです。
見た目にも若返りが期待出来ますが、ローズマリーの刺激のある香りが脳も活発に動かしてくれます。そのため集中力や記憶力に効果があると人気が高まっています。

スポンサーサイト

4月25日(水)PageTop4月23日(月)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/2303-72983511

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR