12月4日(水)『笑顔の効能』

FACEBOOKにこんな記事がアップされていたのでシェアしました。

「笑顔の心10ケ条」

1.「はい」「すみません」と素直に言える笑顔の心

2.「あなたのお蔭です」 と感謝のできる笑顔の心

3.「はい、努力します」と前向きに言える笑顔の心

4.「良かったですね」と微笑み合える笑顔の心

5.「お願いします」と信じて言える笑顔の心

6.「会えてよかった」と感動できる笑顔の心

7.「一歩、一歩」と励まし合える笑顔の心

8.「頑張りましょう」と明るく言える笑顔の心

9.「心を込めて」と謙虚に言える笑顔の心

10.「有難うございます」と常に言える笑顔の心

笑顔があれば自分が変わる

笑顔があれば相手が変わる

笑顔があれば運命が変わる


皆さんどう思われましたか?
私が現在行っている治療の根幹は『脳』であると考えています。
私は、『脳』=『感情・心』だというふうに位置づけているからです。

私は患者さんに『感情』を説明するとき、正と負があると説明します。
正の感情は『笑う』。
負の感情は『怒る、泣く、恨む、ねたむ、ひがむ、悲しむ、等々』。
これらの正の感情と負の感情は共存する事はまず出来ません。

現在のストレス社会において、多数の『負の感情』が身体に緊張を与え、
身体の凝りを誘発し、多数の不定愁訴を引き起しているのだと考えています。

『笑う』という正の感情を持つことで、脳が休まり身体の緊張がほぐれていきます。
しかし、ストレスが溜まり疲れて来ると『笑う』という事が出来なくなってきます。

じゃぁダメやん!
いえいえ、そんな事はありませんよ。
『心』が笑う心境でないときは、鏡の前で『笑顔』を作ってやれば良いのです。
作り笑顔でも良いんです。
それで十分なんですよ。
『笑顔』を作ることで『脳』は正の感情に満たされて休息するらしいです。
これは私が言っているのではなく、ちゃんとした脳科学の話です。

さぁ、今日から鏡の前で最低10回は『笑顔』を作ってみましょう!
そうすれば、必ず目の前の世界が変わって来ます。

私は『10ヶ条』全て良かったんだけど、やはり2が心に響きました。


《村本針灸院 年末・年始の診療予定のお知らせ》

12月29日(日)まで通常に診療いたします。
30日(月)は本来休診日ですが、AM10:00~PM3:00まで診療いたします。
2014年は、1月5日(日)より通常診療いたします。

今日12月4日はこんな日
『みたらしだんごの日』

日付は「み」(3日)たら「し」(4日)だん「ご」(5日)の語呂合わせから。
山崎製パン株式会社が制定。


12月4日生まれ人はこんな性格

大胆で太っ腹に見えますが、一皮むくとかなり気の小さいタイプです。
細かいことにこだわるし、失敗が怖くてなかなか冒険できないようです。
あえてシビアな状況に向かっていき、
少しずつ精神的な強さを養ってほしいもの。
なお、現実的で金銭感覚の鋭いのはこの生まれの強みと言えます。
お金を貯めたり増やしたりするのが得意な人が多いはず。

12月4日 みたらしだんごの日
誕生花 コリアンダー
花言葉 辛辣

スポンサーサイト

12月5日(木)PageTop12月3日(火)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/690-e0a6e7d4

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR