5月12日(土)

いま読んでいる本がある。
『大往生したけりゃ医療とかかわるな』
著者 中村仁一氏
(財)高雄病院 元理事長
いわゆる私の恩師だ。
タイトルだけを見るととんでもないような本に思うが、内容は決してそうではない。
『死』について考えると言うことは、『生き方』について考えると言うことに他ならない。

生き物全てに『死』は必ず訪れる。
我々は『死』は痛い・辛い・怖いなど様々な恐怖心を抱いてしまう。
しかし、著者が言うように『覚悟』を決めることで、『自分自身が今日をどう生きるか!』ということを問いかけているのだと思う。

医療に携わる立場の一人として、『生きる』と言うことをさらに真摯に受け止めなければ!っと再確認出来た一冊であった。

5月12日 国際看護師の日 テレビ衛星放送開始(1984)
誕生花 躑躅(つつじ) アザレア
花言葉 節度


スポンサーサイト

5月13日(日)PageTop5月11日(金)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://muramoto0814.blog.fc2.com/tb.php/88-80bcbf79

プロフィール

よもやの院長

Author:よもやの院長
スキーとお酒をこよなく愛する中年の星。
2002年より糖質制限食を実行中!
2010年には禁煙に成功!

村本針灸院のテーマソングはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR